校長会や日本pta全国協議会など、教育関係23団体で構成される「子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体連絡会」は11月12日、東京都千代田区の参議院議員会館で全国集会を開き、新型コロナウイルスの感染防止対策としての少人数学級の実現と、学校における働き方改革の推進 … 運動会でもお馴染みの玉入れですが、幼児が参加するとなると、竹カゴの高さが高すぎる場合があります。, 材料…大きめの段ボール(色やイラストでチーム判別)に引っ張るための紐を付けたもの、玉入れの玉(運動会で使うものでも、新聞を丸めたものでも可) <> 人数…10人以上, 低学年から遊べますが、体が大きくなってくぐり抜けにくくなった高学年の方が、動きが面白いです。, 【ペア合わせゲーム】 時間…10~15分 プロフィールにもあるように新しい働き方、在り方を提案する先生|一般社団法人PLAYFUL|ヒミツキチ森学園グループリーダー兼広報|元公立小学校教諭、15年勤務全学年経験|ブロガーとして2020.3に月10万PV達成|コラムはnoteへ |2人の娘の父|横浜生まれ横浜育ち|ヨガ、筋トレ、早起き、5年間継続中, おはようございます。昨日やったことは、wi-fiの申し込み、ipadの整備、棚を作る、エアコンのエネルギー性能について学ぶ…1年前とは大きく違って笑ってしまう「あお@aosenn」です。毎日楽しいです。, ということで、ボクが必ずどの年も行ってきた鉄板のアイスブレイク(レクリエーション)5選をお届けします!, この本はどちらもPAのアクティビティを習う講習で教えてもらいましたが本当にオススメです。, 初めての方は、KAIさん(軽井沢風越学園の甲斐崎先生)が書いている(クラス全員が…)をお勧めします。, どうしてかというと、対象学年やかかる時間だけではなく、その意図や振り返りの内容まで細かく書かれているからです。, 「ホールディーヤー」の曲に合わせて基本ポーズをとり、その中でストーリーに沿ったリアクションを、曲の中に加えていきます。, 最初は先生が考えたオリジナルストーリーを、クラスが慣れてきたら、子どもたちにポーズを即興でお願いして、それを挟み込んでいく形をとっています。, キャンプファイヤー などでも盛り上がること間違いなし、初任の頃から取り入れているレクです!, ストーリーというのがレクリエーションの鍵で、日常と離れた世界だからこそできる楽しさもあります。そこから得る学びもあります。レクリエーションは見せる世界によって、子どもの熱中度が変わってくるので、ストーリーやファンタジーも大事にしてください。, 続いて、先ほどと同じようなカタチで行える2つ目のレクです。コロナに対応しています!, 最初にポーズの確認です。(ここは何でもいいです。3つのポーズが似ないようにだけは気をつけてください。), 最初の○には、同じ名前が入り、最後の●でやったポーズと被らななければ生き残れる形になります。, 2回目以降は、1回目で先生がやったものと同じものを2個並べて、3個目でポーズをとります。, 子どもたちは、3回目のタイミングで各々のポーズをとり、被ったら負けよゲームになります。, こうやってそれぞれの机の場所で参加度が変えられるレクを最初のうちは選択します。強制感がない、注目を浴びないもの、授業開きにはもってこいですね!, ここからは、コロナの時期は慎重に行ってほしいですが、少し仲を深めるものを紹介します!, 卵は卵としかジャンケンできないので、「ボクは卵です」ってことが周りに伝わらないといけません。, でもポーズって結構レベル高くて、最初からそういうのができない子も多いんですね。だから、ポーズだけじゃなくて声も出すようにします。, 見ているだけだと飽きてきちゃうので、人数が少なくなって、「同じ種族が見つからなくなってきている子とジャンケンしてあげてOK」なども入れていました。, そこで負けると、その子も卵に逆戻り…なんてのは、子どもたちと相談しながらやりましょう。, 全員終わるまで待つと結構時間がかかるので、そこは時間で区切るなどして調整してください!, 友達の名前を覚えるゲームです。絶対楽しいし、高学年も低学年もいけるものです。間違いなく毎年やっています。, ここでグループリーダー(先生)として、過ごせて幸せです!見学等でぜひ遊びに来てください!, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 5 0 obj (����o���� +)�qx�ц���Gy�#[zv28�}��y"y#�u�i��n�d"�3hp,�`ry�D���k� nu6�����ӳϧ�7��G^��#�Wq��L���g���iÕa^>�������Q�&�� X@o^P�ϲ�$X�M��B A�0g�b4M�w� ��t�n$�d��4!���f��2qSN4�ܔ ��eM�F4,�q�q�P���Q�[lK ��ˈY�HVD�9��^g��WQ�lp��#J�BZ�혨��ʠ��G�J����Pǿ+�:}���v�Y�oҳ����]hy7l�6)����؈� ��d. <> 材料…A4かB5の用紙に動物や有名人、歴史上の人物などを書き、半分にしたもの。 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から子どもたちの密接な交流を避けながらも、学級内で楽しい雰囲気を作れる「自分の席に座ったままでも遊びながら楽しめる」学級レクをまとめました。ソーシャルディスタンスを意識し、密にならないレクリエーションを紹介しています。 © SENSEI×DESIGN-LABO All rights reserved. ●人間まちがい探し こんばんは。Usanです。以前、クイズ形式の学級レクを3つ紹介しました。 今日は、新年度の学級開きにおすすめでしかも、準備がほとんどいらない学級レクを3つ紹介します。 スポンサーリンク 目次 1 なんでもバスケット1.1 人数 時間…5~10分 <>/Font<>/XObject<>/ProcSet[/PDF/Text/ImageB/ImageC/ImageI] >>/MediaBox[ 0 0 595.32 841.92] /Contents 5 0 R/Group<>/Tabs/S>> endobj document.write( new Date().getFullYear() ); 人数…10人以上。偶数になるように調整する。, イラストを準備するのが難しいときは、参加者の姓名を書いて半分にしたものを使っても面白いですよ。, 【玉入れ】 学級開きで使えるネイチャーゲーム…新しいクラスの仲間や先生と早く打ち解け、ワクワクした気持ちで新年度のスタートが切れるよう「ネイチャーゲーム」を使った学級開きを紹介します。 人数…10人以上, 参加者に小さい子がいるなら、より体を動かせるように「○」や「×」を書いた紙を離れたところに貼っても楽しめます。, 【人間まちがい探し】 好きなアニメとか、好きなゲームをお題に入れてあげると、その後の休み時間での子ども同士のコミュニケーションが加速すること間違いなしです。スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); となります。よく黄金の3日間と言われ、やるべきことがたくさんある学級開きの時期ですが、子ども達にとっては、新しい環境で不安なことがたくさんある中、, 子ども達が楽しいと思えたらそれは同じように心配している保護者にもしっかり伝わります。, レクといえば調べればたくさん出てきますが、私の経験上、この3つは間違いないです!参考にしてくださればうれしいです。, こんばんは。Usanです。おかげさまで、「準備のいらないレクレーション」の記事がたくさんの方に見ていただいており、このサイトのトップPV数を記録しております。 [sitecard subtitle=[…], 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, ミドルリーダーの時期をほぼ過ぎようとしている40代中学校教師が、経験してきたことや考えたことを書き連ねます。雑談の方が多くなったらご勘弁。. こんばんは。Usanです。以前、クイズ形式の学級レクを3つ紹介しました。 今日は、新年度の学級開きにおすすめでしかも、準備がほとんどいらない学級レクを3つ紹介します。 スポンサーリンク 目次 1 なんでもバスケット1.1 人数 endobj 材料…大きく○や×を書いた紙、正解か不正解かを記入できる用紙、タイマー 学級開きや普段のホームルーム活動で使える グループアプローチ ... ① ゲームの説明をする。 「声を出さずに、身振りや手振りで、誕生日の早い順に時計回りで並びます。全員が輪 になったら終了です。」 小学校の行事や地域のイベントでは、子供達が楽しめる室内ゲームをすると盛り上がります。 しかし、人数や参加者の年齢を考えて企画しないと、イマイチ盛り上がりに欠けてしまうことがあります。 ここでは、小学校低学年~高学年にお勧めの室内ゲームをそれぞれご紹介します。 ●伝言ゲーム, 実行委員が増えると、見ているだけの人が減るので、盛り上がりやすくなりますし、普段お話しない人とも仲良くなれることがあります。. 教室でできて、授業開きにも相応しく、コロナ ... クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100 (ナツメ社教育書ブックス) created by Rinker. というくらいハマります。スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ということを繰り返して、最後の人が全員の名前を復唱して自分の名前を言えたらクリアです。, とにかく、楽しみながら友達の名前を覚えることができるのが最大の利点です。学級開きの際に適しています。, ただ1人ひとりの自己紹介をひたすら聞くのは正直あまり面白くないですし、子どもにとってはただ聞くだけの時間が長くなってしまうので、おすすめしません。. %���� edupediaには、アイスブレイクというキーワードのついた記事が他にもあります。 (下をクリック!) 池島徳大先生に聞く!いじめ防止に役立つ対策実践特集②. 時間…15~20分 人数…10人以上, 相手チームのリーダーが段ボールを動かしているので、逃げてなかなか入らないのが面白いゲームです。, 参加年齢がかなり低い場合は、大人が段ボール担当になって手加減して動いても良いでしょう。, 【椅子取りゲーム】 対象学年やかかる時間だけではなく、その意図や振り返りの内容まで細かく書かれているから, ストーリーというのがレクリエーションの鍵で、日常と離れた世界だからこそできる楽しさ, クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100 (ナツメ社教育書ブックス), ポテト…長いポテトを意識して、鼻の前でグーをつなげます。(トントントントン、天狗さんのポーズ), シェイク…シェイクを飲むように手を重ねてストローで吸うポーズ(トントントントン、ヒゲ爺さんに近いポーズ). 時間…10分 新年度を迎える若い先生達に伝えたい、学級開きの準備〜NEWみこりんチャンネル再稼働〜 – 天才のたまご said on 2019年4月4日 at 5:08 PM […] 学級開き!黄金の3日間をどう過ごすかで1年が決まる! endobj ●クイズ大会 時間…15~20分 ③その場でできるゲーム. Copyright © 2014-2020 Haruno Shin-ichi All Rights Reserved. となったとき、なんと全員が起立していました。またやりましょう!スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次の人(時計回りでも反時計回りでも決めておけばOK)がパンッと手を叩きます。(声は出さない), ここまでを1周とします。リズムよく、「ぎゅう」パンッ「ぎゅう」パンッ「ぎゅう」パンッパンッ, 小学校高学年くらいからは、2周目から最後のパンッの数を1回ずつ増やしていくと難易度が上がります。, 結構昔にはやったゲームですが、最近はジャニーズのタレントがテレビ番組でやったとか。, 各班で練習させて本番。チャンピオンを決めたら各班代表として学級のNo.1を決めるのも楽しいですね。, 以前担任した学級では、見学旅行で一泊民泊をするのですが、クラスの女子たちが寝る時間ぎりぎりまで牛タンゲームをやっていたそうです。. stream 子供向けの室内ゲームはたくさんありますが、参加者の年齢やルールの理解度に合わせて選ぶ必要があります。, ここでは、低学年~高学年が楽しめる室内ゲームを学年ごと、所要時間とともにご紹介しています。, また、子供会で園児が混じった時にお勧めのゲームや、家遊びに応用できるゲーム、盛り上げるためのコツなどをご紹介しています。, 子供が少なくなってきている現代では、たくさんの子供が集まって遊ぶ時間は、とても貴重です。, 室内ゲームを通して、子供同士でコミュニケーションをとりやすく、普段話をしない子とも仲良くなれるチャンスです。, 行事内容によっては、兄弟も一緒にレクに参加できることがあるので、参加者の年代別におすすめのゲームをみていきましょう。, 小学校低学年では、ルールが簡単でみんなが同じ動作をするようなゲームが盛り上がります。, ○○には、「片足立ち」や「ウインク」など、いくつか決まった言葉を候補として挙げておくと、スムーズです。, 親がやる場合は、リーダーを決めずに口頭でみんなが相談し合いながら、知恵の輪をほぐして遊ぶこともできます。, 【しっぽ取りゲーム】 4 0 obj 人数…10人以上, 腰を落として行なうので、小さい子の方が動きやすく、大人がやっても良い運動になります。, 参加者の年齢にあわせて、お題の文章を作っておきましょう。言い間違いや聞き間違いをしやすい言葉を考えると面白いですよ。, これらの室内ゲームは、クリスマス会やハロウィンパーティーで行なうときに、季節感を出しやすいゲームです。, 例えば、クリスマス会に行なうとしたら、以下のようにゲームの中にその時の季節を取り入れることができます。, このように、季節を感じられるゲームに仕上げると、思い出に残りやすく盛り上がります。, 家で室内ゲームをするとなると、場所が狭くなりますが、少人数になっても楽しめるゲームがあるので、みていきましょう。, こちらの記事では、小学生くらいの子が楽しめる家遊びを22種類ご紹介しています。 ●紙皿ひっくり返しゲーム 大人数が集まるイベントや旅行など、普段とはちょっと違う環境で行うレクリエーションゲームは楽しいものです。今回はわたしが今まで体験した中で特に面白かった、超おすすめレクリエーションゲーム7選をご紹介します。 時間…10分~15分 大人数の室内ゲームとして定番の椅子取りゲームですが、レクで園児が混じって行なう場合は椅子以外のもので代用しましょう。, 椅子だと勢い余って転げ落ちたり、倒したりしてケガをしてしまう可能性が高くなりますが、フラフープや座布団を使えばそうした危険が少なくなります。, クリスマス会、ハロウィンパーティー、町内での催し物で行なう子供会では、さまざまな年齢の子ども達が集まります。, 【クイズ大会】 %PDF-1.5 また、新作学級レクの数は当初の予定の35から54へと大幅に増やしました。拙ブログ「応援の空」の「中学生でもできる学級レクリエーション、ゲーム、遊びin教室」と合わせれば合計100近くの学級レクの数になります。 学級経営を進めていく上でゲームをして仲良くなることも小学生には大事です。 トップページ > 小学校の学級経営 ポイントの4月やヒントなど > 学級経営が上手くいくミニゲーム <> 人数…30人くらい, 夢中になりすぎて、逃げているときに子供同士が正面衝突することがあるので、十分注意しましょう。, 小学校高学年では、少しずつ恥ずかしさが出てくるので、チームやペアで優勝を狙うゲームがおすすめです。, 【フラフープくぐり】 「よく学級レクはやるけれど・・・、なかなかうまくいかない。盛り上がらない。中学生でもうまくいくレクはないのか」. 時間…10~15分 x��=ɮ丑���Xm���� )S��n`�9�O=����Pj *�$J�gU23+cc觟��n����v���mc��Z~�5Rݸj��_��������²���K�M{�Hqs�7^�e�����|������OO~�a���?�~����o �F���ܟ~�+�q����/�}p��[�!\����4��g@�3Z���~��ۯ���0��G�m�{�;cw�Շ(lcKe/�w�d@�[@Z*��D�8��U~V��[��1�H�f��}��CT߂�a����Gs����d/L}��7R��,�R�FH~��5NE�AW�]�g�0�1z��!���AZ߸"���c�. オセロのように、表と裏で違う絵柄の紙皿をひっくり返していくゲームです。, 材料…参加人数×3の紙皿(表と裏で別のイラストや色にしておく)、タイマー <> ①後だしジャンケン【概要】低学年から高学年まで楽しめるゲームです。学級の始めにもってこいです。だんだん難易度が上がっていくため、ワクワク感・ドキドキ感満載のゲームです。3分程度でできます。【ゲームの進め方】指示「ジャンケンホイ」『ホイ』でみんなは出すよ。 材料…人数分のしっぽ(スズランテープやハチマキなど細長い物) 「よく学級レクはやるけれど・・・、なかなかうまくいかない。盛り上がらない。中学生でもうまくいくレクはないのか」「HRや道徳、総合学習の時間が少し余ってしまった。どうしよう」「年度始めなので、何か中学生でも盛り上がる遊びをしたい」「(授業中)今日何か、みんな眠そうにしているな~、何かしてあげたい」という声をよく聞きます。以前に担任をもったクラスで生徒に教室でした「学級レクリエーション、ゲーム、遊び」のアンケートを取りました。その中で、人気のあった「学級レクリエーション、ゲーム、遊び」です。, 生徒から「何かゲームやろう」と声があがり、「やっても、いいけど、やることはみんなで考えてください」では、決まるまでに時間がかかります。このようなレクリエーションは、担任がイニシアチブをとって進めていきましょう!(お別れ会など生徒が自ら考えてやることももちろんあります。)担任が、どんどん引っぱって、クラスを笑顔であふれさせるのです。, 拙ブログ記事、「学級レクの2つの目的を知れば、学級は飛躍的に成長する」も、よろしければ参考にしてください。, 最初に学級レクをやるときのポイントがあります。クラスにもよるでしょうが、朝一の道徳でいきなり、「今から学級レクをやります」では、盛り上がりにかけるでしょう。これを1回やってしまうと、次からも同様の反応になる可能性があります。「先生のやる学級レクリエーションは面白くない」となってしまったらアウトです。最初にやるときは、「お得感」を感じさせることがポイントです。よく私が使っていた例として、「実は、この前の土日、ディズニーランドに行ってきました。抽選にあたって、お土産を7つだけもらいました。今から、その7人を(間)、風船キャッチ選手権で選びます。」や「今日の大掃除の場所は、ポイ捨て選手権で決めます。勝った班から選べます」他には、T「今日なんか、みんな眠そうですね。今から、ミニゲームする?」S「シーン」T「(笑顔で)あっそう。分かった。今から、残り時間5分、超高速板書しまくりますね~」S「わかった~、やるやる。やるから」というようなノリです。ポイントは、「先生がするレクリエーションは楽しい。男女盛り上がる。お得である(損をしない)」という印象を与えられれば、何の見返りがない時も純粋に学級レクリエーションを楽しむでしょう。, 風船1つ(できれば、長いジェット風船)、風船ポンプを準備します。いずれも、百均であります。人数は、2人~15人くらいでやります。机、椅子の空きスペースを教室中央に作ります。そこに生徒を集めます。担任が風船を膨らませます。風船の口は結んでいない状態で、手を離します。風船は予測不可能な方向へ飛びます。生徒がその風船をキャッチしにいきます。つかんだ生徒の勝ちです。くれぐれも安全面に配慮してください。, 頭の上に、同じ種類の教科書をのせます。先生が、「一回転」、「左足を上げる」などの指示を出していきます。一番最後まで、教科書を頭の上にのせていた生徒の勝ちです。, 4分の1のサイズにした新聞紙を丸めます。教室の端にゴミ箱を置きます。対角線上から、生徒が投げ入れます。入った生徒が勝ちです。, 6人~20人が横一列に並びます。他の生徒は、向き合います。担任は一番端の生徒にコインを渡します。並んだ生徒は、渡したか渡さなかったかが分からないように、コインをまわしていきます。反対側の端の生徒まで回ったら、見ている生徒でコインが誰の手に入っているかを当てます。, 人数:6人~。数人が、教室前方へ行き、黒板側を見ます。座っている生徒の誰かが、自分の声と分からないように、声を出します。それを、黒板側を向いている生徒が当てます。, 全員座った状態にします。「よーいスタート」の合図で、30秒カウントさせます。先生は、ストップウォッチで計測します。30秒だと思った瞬間立たせます。一番近かった生徒の勝ちです。先生が見て判断します。, 一人の生徒(1つのグループに)に「今日、朝ごはんで梅干を食べた人」というようにお題を出させます。問題を出した生徒(1つのグループに)は、その生徒が何人いるかを予想します。分からないように、先生に予想の答えを言います。「3、2、1」の合図で、実際に食べた生徒は手を挙げます。先生がカウントします。人数が近かった生徒の勝ちです。, 組み合わせると、ある絵になるように、先生が「三角、正方形、長方形、丸」という言葉を順に言います。生徒は何の絵かを想像しながら、ノートに書いていきます。これなら、「家」が出来上がります。当てた生徒の勝ちです。, 例(好きな料理)ビンゴ3×3のマスをノートにつくらせます。(印刷しておいてもよいでしょう。), 好きな料理で出そうなものをマスに埋めていきます。順番に生徒が答えていき、ビンゴになったら勝ちです。, ジャンケンポン、ポンのリズムで先生とジャンケンをします。負けたら勝ちです。ジャンケンパはいくつかパターンをもっておきましょう。・負け勝ちジャンケン・あいこ勝ちジャンケン・先生対全員方式・トーナメント方式, マッチ棒パズルはたくさんWEB上に公開されています。「マッチ棒 パズル」で検索できます。例えば、マッチ棒パズルは、とても面白いです。また、百均でも本が売っています。ここから、5つくらいをピックアップして、黒板に問題を書きます。「できた人は持ってきましょう」という指示でいいでしょう。, 教師が、指示を出して、手をつないだまま移動させて、「こんがらせ」ます。その後、それをグループでほどいていきます。タイムを計ります。短いタイムが勝ちです。, 「動物しりとり」、「食べるものしりとり」などです。時間制限は、教師が「5、4、3、」とカウントダウンすればよいでしょう。, ・椅子取りゲーム・ハンカチ落とし・震源地はどこだ?・早口言葉選手権(演劇部に焦点)・ドロウピクチャーズ(美術部に焦点)教師が指定した絵を書き、何かを当てる。・トレジャーハンティング(特別教室にあらかじめ、「宝物(なんでもよい)」を隠しておく。)見つけたら勝ちです。・60秒かくれんぼ・パズル・四字熟語・クロスワード・なぞなぞ出題する方法は、(1)黒板に問題を書く。(2)プリントに印刷しておく。(3)口頭で言う。, これは通常の授業と同様です。(1)教師が示す。(2)代表生徒(グループ)にやらせる。(3)いきなり全員にやらせる。のどれかです。, HRや道徳では、学年で決まった内容をします。自分のクラスだけ学級レクをやっていると、「あのクラスだけずるい~」となります。他の教師から苦情がでることもあります。そうならないように、学年当初に「もしやることがなくなって時間が余ったら、ミニゲームやレクリエーションゲームをさせていいですか」と提案しておくといいでしょう。「クラスのアイスブレーキングや雰囲気作りのためにどうしてもやりたいのです」と低姿勢で訴えることが必要です。それでも、「そういうゲームは、決められた時だけやりましょう」となれば、それは、素直に手を引くしかないでしょう。そういう時の裏ワザもあります。「教科の授業のレクリエーションでやってしまう」のです。どのクラスでもやれば、文句はでません。「教科のレクリエーションとしてやりました」と言えばいいのです。, A4の紙(捨てるもの)をゲームに参加する生徒全員に配布します。教師が「よーい、スタート」の合図をします。途中で破けないように、生徒はできるだけ長くなるように、紙を破いていきます。30秒後、教師はストップの指示を出します。一番長くした生徒の勝ちです。, 「私は何と言ったでしょう」ゲームです。教師は、口パクで大げさに、生徒にある文章を伝えます。分かる生徒が出てくるまで、何回も口パクします。分かった生徒が言いにきます。正解した生徒の勝ちです。これは、一人一回チャンスがいいかもしれません。, 教師は、教卓に段ボールの箱を準備します。手だけ入るように穴を開けておきます。参加する生徒は黒板側を向きます。参加しない生徒が正解が分かるよう、実物を見せながら、物をセットします。「うわー、メッチャ気持ち悪い」などアドリブを言う生徒も出てきて盛り上がります。盛り上がるのは、濡れたものです(例えば、濡れたティッシュは、反応がおもしろいです)。参加する生徒は、手さぐりで何が入っているかを当てます。例えば、班の代表7人が参加するなら、一人15秒と時間を決めて手さぐりするのもいいでしょう。, 机を端によせます。班別に縦に立った状態で並びます。教師は、「誕生日の早い順、スタート」と言います。生徒は、お互い教え合いをしながら、誕生日順に並びます。並び終わった班は、座ります。教師は、並んだ順をよく見ておきます。早かった班の勝ちです。並ぶ順番は、誕生日の早い順の他に、・誕生日の遅い順・伸長順(高い順、低い順)・名前の文字数順(多い順、少ない順)・名前の画数順(多い順、少ない順)があります。上位チームは、正しく並べているか、教師がチェックしてあげましょう。, レクリエーションに参加する生徒に一人1枚新聞1ページ分を配布します。文字数が明らかに少ないページは、抜いておいてください。朝刊はおおよそ40ページ以上ありますから、1日分あれば配布できます。配布後、色ペンを持たせます。「今から、私の言う文字を探します。探せたらそれを囲んで、先生の所にもってきます。探す文字は「春」です」というように指示をします。一番早くもってきた生徒の勝ちです。これはいろいろなバリエーションがあります。1文字だけではなく、「にしこり」というように、ひらがなを複数字探させる場合もあります。「本を読むのが早い生徒」が勝つ場合が多いです。また、新聞がない場合は、「教科書」でも代用可能です。, これも単純なミニゲームです。教師が、温度計(デジタル温度計がよい。なければ、理科の先生に借りるのもいいでしょう)を教室にもっていきます。「今から、教室の温度当て選手権をします。教室の温度を予想して、ノートに書きます」という指示でいいでしょう。一番近い生徒の勝ちです。, 各班の代表が、黒板の前に並びます。教師が手拍子でリズムを創り、指示します。「では始めます。(手拍子で)タン ・ タン ・ タンタン ・ タンタンタンタンタン。さんはい」その後、並んでいる生徒が、そのリズムと同じように手拍子します。どんどん難しいリズムにしていき、最後まで残った生徒の勝ちです。慣れてくれば、足で地面を踏むリズムも加えることができます。, 「ピン球(百均で売っています)5~6個、茶碗2つ、割り箸1膳」のセットを参加者人数分用意します。スタートの合図で、一方から他方へ、割り箸でピン球をすべて移します。一番早い生徒の勝ちです。, 運動会でやっているアレです。ピン球を班数分、スプーンをクラスの人数分(プラスチック製のものであれば、百均で安くで売っています)準備します。班の生徒をそれぞれ黒板に向かって前後縦一列に並べます。教室の後ろから前へ、スプーンどうしでリレーします。結構難しいです。一番早い班の勝ちです。, (A)紙コップタワー選手権班あるいは参加生徒に紙コップを配布します。制限時間内に、一番高く積み上げた生徒(班)の勝ちです。30秒程度が一番盛り上がります。(B)新聞紙タワー選手権セロハンテープと新聞紙を準備します。セロハンテープと新聞紙を使って、制限時間内に、一番高く積み上げた生徒の勝ちです。丸めても、折ってもオッケーです。新聞紙の代わりに廃棄処分のA4用紙でもいいでしょう。セロハンテープをかなり使うことになります。これは、5~10分程度でしょうか。生徒の様子を見ながら、変更しても構いません。結構難しいです。, 図のようにサランラップの芯に、ひもを取り付けます。約1m間隔毎に、ビニルテープで印をつけます。これを班の数だけ準備します。AとBの部分を一人が持ちます。よーいドンの合図で、ロープをビニルテープの位置まで巻きつけたら、次の生徒に渡します。次の生徒が次のビニルテープまでを巻きつけます。これを繰り返し、すべてのロープを一番早く巻きつけた班の勝利です。, ロープ(縄跳びのロープでもよい)を準備します。両端をペアになる人が持ちます。ロープを利用して、床においているボールを運びます。目印を立てて、それを往復するのが面白いでしょう。班対抗にするのがよいでしょう。, ピンに変わるものと転がすボールがあれば、いろいろな組み合わせでできます。<ピン>ペットボトル空き缶トイレットペーパーの芯など<ボール>ピンポンだまやわらかいボールテニスの庭球など距離は、組み合わせにより違うので、事前にベストな距離を調べておいてください。, 紙と鉛筆を準備します。5×5のマスを自分で書きます。そこに1~25までの数字をランダムに書き入れていきます。くじ引きやジャンケンなどをして、スタートになる生徒を決めます。その生徒から、番号を言っていきます。順番(始めに決めておく。列順、出席番号順、時計回り順など)に言っていき、ビンゴしたら勝ちです。時間短縮をしたい場合は、4つでそろったら勝ちとしてもいいでしょう。, ピンポン球を床に置きます。うちわで扇いで、ボールを運びます。目印を立てて、それを往復するのが面白いでしょう。班対抗にするのがよいでしょう。<<<風船シリーズ>>>風船は、バリエーション豊富です。, 二人ほどが真ん中にロープ等でネットの代わりになるものをつくります。チーム対抗でバレーをします。, 風船を5個×対戦人数準備します。椅子の上に風船を置きます。固定が難しい場合は、誰かが手を添えればいいでしょう。よーいドンの合図で順番に風船を割っていきます。すべての風船を先に割った生徒の勝ちです。, 一人につき1組、「読み札」と「取り札」を自作します。例えば、「あ」なら、「あ」の読み札と「あ」の取り札(簡単な絵などを書く)といった具合です。大きさは、画用紙で作成しやすい大きさでよいでしょう。それを使って教室中央にスペースを作って、カルタ大会をします。クラスの人数が少ない場合は、一人2組作成してもよいでしょう。勢いよく取る生徒が出てくるので、くれぐれも安全面には注意してください。, 単にグループでトランプをするだけです。単純ですが、生徒が幸せそうに盛り上がります。「不登校の生徒同士が、トランプで盛り上がった」という事例もよく聞きます。やり方ですが、あらかじめ生徒たちの希望を聞いておきます。それを先生が人数により調整します。36人クラスなら、6人×6班になります。ババ抜きが3班、神経衰弱が2班、七並べが1班というような具合です。好きなもの同士で班を作らせることはしてはいけません。先生が、イニシアチブをとるのです。ババ抜きをする生徒でくじ引きでやる班を決めるのが王道でしょう。, <準備物>学級の人数分のピンポン玉(百均でピンポン玉6個入りがあります)<方法>1.図のように、班員で円形になり、中央に向いた状態でピンポン玉を持つ。2.自分たちの合図(例えば、「いっせーのーでー、ハイ」など)で右隣の人にピンポン玉をパスする。3.左隣の人からパスされたピンポン玉を受け取る。以上です。1分間で、連続して成功した回数(班員全員がパスを受け取った回数)を班で競います。直前に1分間練習タイムを取るのもよいでしょう。班員同士でうまくいく方法(かけ声の仕方やタイミング、コツなど)を話し合い、盛り上がります。これを応用して、学級全員で輪になり、成功するかどうかをチャレンジさせるのも面白いでしょう。, <準備物>なし<方法>4人班の場合1.じゃんけんをして順番を決める。2.その人から順番に右回りで1~20を言っていく。3.最大3アップまで言ってよい。4.20を言った人が負け(OR勝ち)にする<例>Aさん「1・2・3」Bさん「4」Cさん「5・6・7」Dさん「8・9」Aさん「10」Bさん「11・12・13」Cさん「14」Dさん「15・16・17」Aさん「18・19」Bさん「20」→Bさんの負け<コツ>・「途中で班員に○○まで言え」などと、助言をしない・賢い生徒は、勝つコツが分かるので、それを言わせない・ゲームが始まれば、笑い声を数しか言ってはいけない・「20を言えば負け」では、学級が不安定であれば、意図的に特定の生徒が負けるようにするかもしれない。「20を言えば勝ち」の方が最初は無難。・班の人数が多ければ、25や30までカウントアップさせてもよい。, 準備物(1つの班に必要な個数)・ ストロー25本(できれば折れ曲がる部分があるもの)(輪ゴム等でとめて、すぐに配布できるようにしておく)・セロハンテープ(1つ)やり方<1回目>班の形にします。「今から、机の上のストローをセロハンテープでつないで、できるだけ高さがあるようにセロハンテープでつなげていきます。セロハンテープは、ストローとストローをつなぐためだけに使います。机とストローをテープでとめてはいけません。時間は8分間です。準備はいいですか。質問があればどうぞ。用意、スタート。」(8分後)「はい、ストップです。(班毎に高さを確認)◯班の勝ちです。拍手。」勝利者インタビュー等で勝因を付け加える。ポイントは、役割分担。(テープ切る人、ストロー持つ人、貼る人、指示をする人、作戦を考える人など)「もう1回やりたいですか」(レジリエンス)(生徒「はい」)「では、始めます。用意、スタート」(8分後)「はい、終了です」勝因を言う。生徒から聞いてもいいでしょう。勝利者インタビューをする。チームビルディングにも有効です。はい、ストップの合図で手を添えている班が出てきます。そんな時は、「はい、○班に注目しまーす。カウントダウンして、手を離してもらいます。5、4、3,2、ゼロー」で手を離すと、ストローのタワー崩れます。(と同時に、歓声や悲鳴があがる)盛り上がる場面なので、しっかり笑いに変えてあげましょう。, 不要になったA4用紙や新聞紙などを、 写真のように端を丸めて形を整えます。黒板の下あたりにゴミ箱を置きます。教室の中央あたりから、ごみ箱を狙ってシュートさせますゴミ箱に入ればOKです。紙の質や大きさで飛ぶ距離が変わるので、事前に先生側で調整すれば、より盛り上がります。, 1.準備教室内(場所はどこでもよい)に、生徒がいないときに、探しにくいところにマーク等をつけておく。<例>・担任の印鑑を掲示物の端に押しておく。・ディズニーのシールを机の裏に貼っておく。2.説明例「ディズニーランドの<隠れミッキー>を知っていますか。見つけたら幸せになれます。実は、教室にも隠れミッキーがあります。みんなで今から探します。全部で3つあります。見つけた人には賞品があります。よーい、スタート!」3.その他「賞品」 の賛否については、中学生にも賞品を出して、教科の知的好奇心を高めるをご覧ください。, 1.準備不要になった紙(A3がベスト)を班数分をそれぞれ4~8つに破いて分けておく。2.説明「みんなの机の上に、破られた紙があります。これを班のメンバーで組み合わせてもとの1枚の紙にします。まださわったらダメですよ。よーい、スタート!」3.その他・もとの紙の模様によって難易度が違うので、できるだけ同じ模様のしましょう。・最初に全員立ってからやらせて、「完成したら座りましょう」という指示でもいいでしょう。, 中学生の勉強法大全~2020年度版~: 成績を伸ばしたい指導者のための本 Kindle版.

Java 検索 アプリ 5, チェック リスト カレンダー 6, Davinci Resolve 外付けhdd 5, 家政婦のミタゾノ 3話 動画 42, 将棋盤 自作 線 16, Vba Createobject メモリ リーク 4, Minecraft Api Skin 4, Bitlocker 回復キー 48桁 6, 防 振り 11話 感想 5, 佐藤亜美菜 In Fact ライブ 13, Teams 会議 案内 添付ファイル 4, バイク 教習 下手すぎ 17, 溶岩石 ホームセンター ガーデニング 9, ポケモン シリアルコード 教え て 39, 宅建 落ちた 2ch 5, サクシード テールランプ カバー 交換 5, ノモス メトロ 33 4, ハンドボール 投げ方 コツ 18, 集まり かっこいい 言い方 10, 平安時代 食事 農民 4, 年金 いくら払う フリーター 4, Line スタンプ 閲覧履歴 削除 4, ナルト 忍界大戦 何巻から 4, 皿ボルト 下穴 寸法 26, Shift キーボード 使え ない 5, Ccn 岐阜 アナウンサー 55, バスケ シュート 曲がる 12,

LEAVE A REPLY:

(this will not be shared)
(optional field)

No comments yet.