このパッキンは、名前のとおり平たい輪のパッキンです。しかし、水回りのいくつかの場所で使われるため、場所によって違う名前で呼ばれることもあります。, パッキン以外の部分が水漏れの原因である場合、その部分を交換する必要があります。パッキン以外の原因として多いのが、カートリッジやシールテープの劣化です。, 【カートリッジ】 洗面台の蛇口(単水栓)を交換するやり方がわからなくてお困りではありませんか?単水栓はシンプルな蛇口ですが、はじめてDIYで蛇口交換をする人はまず何からやればいいか戸惑ってしまうこともあると思います。そこで今回は、洗面台の単水栓を交換 … 見た目が異なるだけで作業手順はカウンター型ワンホールタイプとほとんど変わらないため、自分でも交換を行うことができます。, ・モンキーレンチ 必須の工具ではありませんが、単水栓が外せないときに使用することがあります。, 交換の際はまず水道の元栓を閉めることからはじめます。元栓を閉めずに作業を行うと、単水栓を外した際に給水管から水が大量に出てくるのでご注意ください。, 水道の元栓を閉めても単水栓内に水が少量残っている場合があります。タオルをあてて中の残留水を出しきりましょう。, 単水栓本体を左に捻ることで取り外すことができます。固くて動きそうにない場合はモンキーレンチを使用して緩めると良いでしょう。, 単水栓を取り外した後、給水管の中に汚れや以前のシールテープが残っている場合があります。水漏れにもなるため新しい単水栓に交換する際は歯ブラシやマイナスドライバーなどを使用して綺麗にしましょう。, 交換する単水栓の接続部分にシールテープを巻きます。目安として4~5回巻き、段差ができてボコボコになりすぎないように均等に巻いていきます。, シールテープを巻きおえたら、給水管に単水栓を取り付けます。 Copyright© 株式会社水のレスキュー All Rights Reserved. まずは、自分が交換する蛇口タイプを確認してから間違いのないように作業を進めましょう。, 名前の通り水しかでない簡易的な水栓です。洗面所や洗濯機用、屋外に使用されていることが多いタイプの水栓になります。交換作業の中でも比較的簡単に行うことができますが、手順をしっかりと踏まないと水漏れのトラブルも起こりますので難易度が低いからといって侮ってはいけません。, 壁に取り付けられているようなタイプで、お湯と水用の穴があることからツーホールタイプと言います。主にキッチンや浴室で使用されています。交換難易度としては普通で手順を間違わなければ自分で交換することができます。 水栓レンチは、水栓を外すときに便利な工具です。水栓を外す際に水栓そのものを回す必要があるのですが、水栓が固くて手では回らない場合があります。水栓レンチは水栓を回すために作られた専用の工具で、無理なく力を加えられるようになっています。, 【胴体固定用レンチ】 キッチンの蛇口交換を自分でやる方法や、古い蛇口が『固くて外せない』ときの対処法を『蛇口の種類別』に図で説明しています。また、交換前の『部品の選び方』『必要な工具』、業者に依頼した場合の料金についても解説しています。 洗面台の蛇口が古くなると、水漏れが始まったり、汚れや劣化が気になったりするようになります。そんなときには蛇口本体ごと交換するのがよいでしょう。蛇口の種類も今では様々なタイプが販売されていますが、一般的なツーホールツーハンドルタイプの蛇口など 専用工具だけじゃなく、ゼロから工具を揃えるのならば費用もまぁまぁかかりますし、水栓自体、水道蛇口自体の交換はタイプによっては結構大変なので(特に私と同様の銅管タイプの場合)、 頼んじゃって速攻交換&工具 … メーカーから販売されている製品のバリエーションも多く、現在使用している蛇口に不満があるのであれば交換してみてはいかがでしょうか?, カウンター型ワンホールタイプはキッチンや洗面所で使用されるタイプの蛇口です。蛇口の先端を伸縮させたりすることができる製品が多いのが特徴です。 三角パッキンは、蛇口のハンドルの根元に使われているパッキンです。この名前から、三角形のものを想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、実際は円形です。ただ、断面を見ると三角っぽく見えることから、三角パッキンと呼ばれています。, 【Uパッキン】 洗面台の蛇口交換する際に必要な4種類の工具を紹介! 1.マイナスドライバー(2本) 2.モンキーレンチ(26mm/38mm) 3.プライヤー 作業時の注意点として一度でも微調整するために一度でも逆回転させていたら水漏れの原因となるので、シールテープを巻きなおす所からやり直しましょう。, 取付脚と蛇口をナットで固定します。左右の取付脚に仮留めをしたらへの字から八の字へと動かし、水平になった位置で固定します。, ・交換するカウンター型ワンホールタイプの水栓(必須) サイズや用途に合わせた製品を購入しましょう。, ・ナット締付工具 蛇口の台座によってはナット締付工具があると楽に作業を行うことができます。, 交換は必ず止水栓を閉めてから行います。止水栓を閉めていないと大量に水が溢れでるので気を付けましょう。, ナットで固定されている場合は専用工具である「ナット締付工具」を使用して取り外します。, 止水栓には古い水栓の逆止弁が取り付けられています。別製品の蛇口に交換する際は取り外しましょう。, 取り付けた台座に蛇口を取り付けます。はじめはシャワーノズルを伸ばし、2種類の給水パイプから先に通すと取り付けやすくなります。蛇口を差し込んだらシャワーノズルを収納します。, 逆止弁に蛇口ホースを取り付けてください。蛇口ホースにはお湯用と水用があるので間違いの内容に取り付けます。, ・交換するデッキタイプの水栓(必須) サイズや用途に合わせた製品を購入しましょう。, ・ナット締付工具 台座によってはナット締付工具があると楽に作業を行うことができます。, ・プラスドライバー/マイナスドライバー 点検口を開ける際に使用することがあります。, お風呂場の点検口を開けます。多くのタイプはネジで固定されているので、プラスドライバーでネジを外して点検口を開けましょう。, 水栓カバーを取り外し、止水栓をマイナスドライバーを使用して閉めます。回す方向は時計回りです。また、交換の際は浴室全体の給水も遮断する必要があるので、自宅の止水栓も閉めておきましょう。, ナット締付工具やモンキーレンチなどを使用して台座のナットを外します。お湯と水とで2か所あるので両方とも外しましょう。本来は点検口から行う作業なので、レンチが大きすぎると上手く回せないので小型タイプがオススメです。, 止水栓本体に水栓を取り付けます。ナットが動かなくなるまでしっかり固定してください。, ・交換するコンビネーションタイプの水栓(必須) サイズや用途に合わせた製品を購入しましょう。, 水栓に繋がっている給水管の止水栓を閉めます。マイナスドライバーで水を右に回します(建物によっては写真のようなハンドルタイプもあります)。動かなくなるまでしっかりと回し、水栓から水が出なくなっているかを確認しましょう。, お湯と水が出る蛇口であれば、2か所のナットを外しましょう。製品によっては、ナットではなくクリップやキャップで固定されている場合があります。, ナットで固定されている場合は専用工具である「ナット締付工具」を使用して取り外します。ある程度、固定を緩めることができれば手で回して外すことができます。, 今回は5つの蛇口タイプの交換方法についてご紹介させていただきました。手順が少なく30分程度で終わるものもあれば、時間はかかるものも手順を間違わなければ交換できる蛇口タイプなど実に様々です。 左右で回転数が違う場合もあるので、どちらも必ず確認しましょう。, 取付脚の左右にシールテープを6~7回巻きます。シールテープを軽く引っ張るようにして巻くと綺麗になります。, シールテープを巻いた取付脚を「への字」の形で取り付けます。回転数を確認した時に「6回転」でしたので、取り付ける際は1回転減らした「5回転」で取り付けます。 キッチンや洗面所の古い水道蛇口を、水栓ごと交換する方法を詳しく解説しています。ホームセンターで購入できるシングルレバー水栓やツーホール混合水栓などを自分で交換したい人のためのペー … キッチンの蛇口交換を自分でやる方法や、古い蛇口が『固くて外せない』ときの対処法を『蛇口の種類別』に図で説明しています。また、交換前の『部品の選び方』『必要な工具』、業者に依頼した場 … キッチンの水栓を交換しようと思ったら、工具が無くて悩んだ。古いタイプのシングルレバー水栓はシンクの奥に手を入れ、すごく狭い空間で六角を回さなくてはならない。スパナやモンキーレンチは回転する空間が無いので、90度折れ曲がった専用のスパナが必要になる。 キッチンの水栓が水漏れしたので水栓を自分で交換してみる事にしたのですが、結構工具が必要でした。 私の様に何が必要か分からない方もいると思うのでこの記事に記載します。 私は銅管で六角ナットでシンクに固定の古いタイプの水栓を交換しました。 ■水道の蛇口交換方法!蛇口の選び方・DIYのポイントを解説します 左右のナットが取れたら水栓を取り外すことができます。, 左右の取付脚を左に回して取り外します。固くなって動かないことがあるので、モンキーレンチで緩めると素早く取り外すことができます。緩めると給水管の残留水がこぼれることがあるので、タオルを当てて作業を進めると良いでしょう。, 取付脚を一度給水管にはめ込み、何回転で固定されるか回数を確認します。 公共施設での漏水修繕に行ってきました。漏水箇所を調査したところ、アングル止水栓のネジ込み部から漏水していたので、修理の為にネジを解こうとしたところ、悲しいかなネジの腐食折れでメス側にオネジ部が一部取り残されてしまいました。 ウォーターポンププライヤーは「ウォーター」と名のつくとおり、水まわりの修理によく使われる、はさみ込んでものを固定する工具です。ペンチのような見た目ですが、はさむ部分をさまざまな幅に設定できたり、はさんだナットが傷つきにくいという特徴があります。, 【ドライバー】 All rights reserved. 洗面台の蛇口が古くなると、水漏れが始まったり、汚れや劣化が気になったりするようになります。そんなときには蛇口本体ごと交換するのがよいでしょう。蛇口の種類も今では様々なタイプが販売されていますが、一般的なツーホールツーハンドルタイプの蛇口などであれば、ポイントさえ押さえれば自力で交換することも十分に可能です。, ここではツーホールツーハンドルタイプの蛇口を、新しいツーホールツーハンドルタイプの蛇口に交換する手順を解説します。, 今設置されている蛇口は、どのようなタイプでしょうか。最近では本当に様々な蛇口が販売されています。まずホール(配管との接続部分の穴)の数が1つなのか2つなのかで、「ワンホール」「ツーホール」と大きく2種類に分けられます。次にハンドル(レバー)の数が1つなのか2つなのかで、「ワンレバー」「ツーハンドル」の2種類に分けられます。こまごまとした特徴の差は他にもたくさんありますが、この2種類×2種類=4種類のうちのどれに該当するかをチェックしましょう。, 今回ご紹介する事例では、ホールが2つの「ツーホール」で、ハンドルが2つの「ツーハンドル」のタイプの蛇口を取り扱います。最も基本的で構造もシンプルな蛇口といえます。パッキン交換などのメンテナンスや、蛇口本体の交換も簡単なのでお勧めです。, 素人の方にとっての最初の難関は、適合する蛇口を購入することかもしれません。ツーハンドルの場合は、2つのハンドルの中心から中心までの長さを測り、同じ長さのツーハンドル混合栓を選べば問題ありません。通常10cmのものがほとんどですが、稀に20cmのものもあります。「合わない部品を買ってしまったらどうしよう」という恐怖感は大きいと思いますので、ホームセンターなどで、スタッフによく確認して適合するものを選びましょう。, 今回は、洗面台のフレキホースの長さの調整が発生しました。この作業については素人の方が自力で行うのは難しいかもしれません。できるところまでやってみて、ダメなら水道業者に依頼するというくらいの覚悟があれば挑戦してみるのもよいかもしれませんが、専用の工具はあらかじめ用意しておきましょう。, 止水栓を閉めないで蛇口を外し始めると、給水管から水が噴き出すことになります。何よりもまず、止水栓を閉めましょう。止水栓には2種類あり、ひとつは洗面台の蛇口への給水を止める止水栓。もうひとつは通常屋外に設置されている建物全体の止水栓。, 今回は洗面台の下の止水栓を閉めるだけでも止水でき、問題はなかったものの、建物がかなり古かったため念のため建物全体の止水栓も閉めることとしました。, 止水栓を閉めたら蛇口を開けて、給水が止まっていることを確認して作業を進めましょう。, 止水栓は水まわりのそれぞれの箇所の給水を個別に止められるよう、台所、洗面台、浴室、トイレなど、それぞれに設置されています。しかし、新築から10年、20年と経過している建物だと止水栓のバルブが固くなり回すことができない場合があります。この時、無理やりバルブを回すと止水栓の内部を痛め、止水栓からの水漏れを引き起こすことがよくあります。止水栓のバルブが固く回しづらい場合は無理せず、建物全体の止水栓を閉めるようにしましょう。もしくは、止水栓自体を併せて交換してしまうのもよいでしょう。今回は併せて止水栓も交換することにしました。, 洗面台の蛇口の下には、給水管と給湯管があります。それぞれの配管に、止水栓があるはずです。この止水栓の上、蛇口に向かって伸びている配管を外します。モンキーレンチをナットのサイズに合わせて回します。, 給水管、給湯管それぞれのナットを緩め、配管を止水栓から外します。上を見ると、蛇口本体の下から出ている配管の接続部分のナットが見えるはずです。このナットも緩めて外していきます。これで止水栓の上の配管をいずれも外せました。, こういった古い蛇口のナットは、長期間触れていないことがほとんどです。結果的に、ナットと配管が固着しており、簡単には回らない状態になっていることが多いです。そんな時には、CRE556などの潤滑油をナットと管の接合部分にしみこませて少し時間を置くと、さっきまでびくともしなかったナットが、驚くほど簡単に外れたりします。もしナットが固くて回らないときにはお試しください。, この時、ナット締付工具が必要となります。写真でもわかるように、一般的な家庭に常備されているような工具ではありません。蛇口を外したり交換したりするための専用の工具です。普通の形状のレンチでは届かなかったり、届いてもナットを回すだけの力を十分に伝えられない奥まったとこにナットがある場合は、あらかじめナット締付工具をホームセンターやネット通販で用意しておく必要があります。, ナット締付工具でナットを挟み込み反時計回りに回していきます。2つのナットを外せたら、蛇口本体を持ち上げることで蛇口が外れるようになります。, 古い蛇口本体を取り外すことができたら、次に止水栓を外します。止水栓の根元には、モンキーレンチをかませることができるように山ができています。これをモンキーレンチで回していきます。, 上の画像を見ると分かるのですが、壁の奥の給水の配管と、止水栓の間には、短いつなぎの配管が接続されています。止水栓を回すと一緒にその短い配管が回って外れることがよくあります。外れたら新しい物と交換して下さい。短い配管は、止水栓単品を購入しても付属してきません。別途購入するか、「アングル止水栓」としてセットで売られていることもあります。, また、短い配管はそのまま残し、止水栓の部分のみ交換したいという場合には、短い配管の部分をモンキーレンチなどでしっかり固定した上で、止水栓を回すようにしましょう。, 上の写真では、いずれの止水栓にもつなぎの短い配管が接続されている状態です。古い止水栓の片方は、写真のようにハンドルのついていないタイプでした。相当に古いので、ずっしりと重い真鍮でできています。, 取り外したのと逆の手順で新しい止水栓を取り付けます。止水栓のオスネジの部分に、シールテープをしっかり巻きましょう。巻きつける方向には注意が必要です。シールテープを引っ張って少し伸ばしながら、10周くらい巻きつけます。, フレキホースはホームセンターで購入出来ますが、様々な長さのものが売られています。あらかじめ必要な長さを測ってから購入するようにしましょう。実寸通りの長さのフレキホースが売っていなくても、折り曲げて接続することで調整できるため、実寸よりも少し長めのものを購入するようにします。, 上の写真で使っているのはナット締付工具です。奥まったところのナットを締めるのに使います。外すときに使ったタイプとは別のタイプです。, 新しい止水栓を設置するには、シールテープが必要になります。シールテープは止水栓のオスネジ部分に時計回りに巻きつけます。新しい止水栓を取り付け、止水栓上のフレキ管を取り付け、蛇口本体を固定してフレキ管と繋いだら完成です。, 蛇口を新しいものに交換するだけで、洗面台の印象がガラッと変わります。蛇口はそう簡単に劣化したり故障したりするものではないので、交換すれば10年以上はノーメンテナンスでも使い続けられることがほとんどです。洗面台下の配管の調整が多少難易度が高めですが、やってできない作業ではないので挑戦してみてもよいでしょう。. 蛇口のハンドルの下には、ケレップというコマの形をした金属パーツがあります。そのケレップについているのが、コマパッキンです。蛇口から水漏れしている場合には、ケレップかコマパッキンの劣化がおもな原因である場合が多いです。, 【三角パッキン】 今回は水道蛇口のタイプごとに自分でできる交換方法でご紹介させていただきます。, 難しそうな蛇口交換ですが、手順を間違わずに踏めば誰でも交換することができるはずです。, 水道蛇口はいくつかのタイプに分けることができ、タイプごとによって交換方法が異なります。 キッチンの水栓が水漏れしたので水栓を自分で交換してみる事にしたのですが、結構工具が必要でした。, 結論的には、必要だったのは、一般的に使う工具、幅広のモンキーレンチ、専用工具、でした。, 一般的に使う工具を持っていない場合には(一式セット等)、工具を買わずに取り付け自体は業者さんに頼むのは全然ありだと思いました。, 水栓交換の事だけを考えるならば、ですが。(後々他の事での工具使用を考えない場合という意味合いです。), 専用工具だけじゃなく、ゼロから工具を揃えるのならば費用もまぁまぁかかりますし、水栓自体、水道蛇口自体の交換はタイプによっては結構大変なので(特に私と同様の銅管タイプの場合)、頼んじゃって速攻交換&工具分の費用もあてれてるってのはかなりメリット感じると思います。, ※★マークは銅管で六角ナットで固定の混合水栓の場合にのみ必要な物です。★がついていない工具は台座式・ナット式共に共通で必要になります。, ★専用工具というのはこれです。私は三栄のPR357(混合水栓のナット締め付け工具)という商品を使用しました。, シンクの下から、奥っかわ(壁側)に持って行き、混合水栓を固定している六角ナットに引っ掛けて回していきます。, スパナっぽい部分をナットに引っ掛けた状態で手で押さえて、下の鉄の棒に力を入れてナットの固定を緩めていきます。, この工具は水栓交換の時にしか使わないですし、水栓の中でも六角ナットでシンクに固定の物の場合でしか使わないです。, で、今販売されている混合水栓は、シンクへ固定するタイプの場合「台座式」の物が多いです。(=六角ナットじゃないタイプです。), なので、六角ナットに使うこの工具は、最初の取り外しの一回のみのために購入って感じになります。, その意味で、今六角ナットで固定のタイプならば、最初の交換・取り付けは業者さん↓に頼むってのも普通に選択肢です。, 工具をほとんど揃える事になる場合は総額である程度の値段になるので水道業者さんを検討するのもありかと思います。, 「六角ナットで固定の水栓交換のみに使用」っていう、通常はこの先使う機会があんまない工具もあるので。, あと、自分で水栓交換をしてみて思ったのは、工具のあるなしに関わらず、銅管の六角ナットの場合は、業者さんに頼んだ方が無難だなと感じました。, という事で、水栓交換・水道蛇口の交換で必要になった工具や使用する事になった物でした。. Uパッキンは、蛇口のパイプの根元に使われているパッキンです。パッキンの内側に溝がほられていて、Uの字に似ていることからこのように呼ばれています。, 【平パッキン】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 工具をほとんど揃える事になる場合は総額である程度の値段になるので水道業者さんを検討するのもあり, 水道の配管があったり、シンクと壁の隙間が狭いから普通のモンキーレンチが引っ掛けられない. 水道蛇口が壊れてしまったから交換したい、新しい使いやすい蛇口に交換したいなど交換の理由がそれぞれあると思います。 水栓と言えばこのタイプと言われるほど主流となってきています。, 浴室でよく使われているタイプの蛇口です。交換の手順は多いのですが作業自体は他の蛇口交換との大差はありません。丁寧に手順を踏んでいけば交換作業を行うことができるはずです。, 蛇口とレバーハンドルが分離しているように見える蛇口です。主に洗面所で使用されているタイプです。 水漏れなどの不具合や、デザインが家の雰囲気に合わないなどといった理由で、水道の蛇口交換をしたいと思うことがあるでしょう。手順を理解すれば、蛇口は自分でも交換することが可能です。, ただし、蛇口を交換する際には注意点がいくつかあります。水道周りの作業はもしも失敗してしまうと、水漏れなどの被害をもたらすこともあるのです。このコラムでは蛇口交換の手順や注意点、蛇口の選び方について解説します。自分で蛇口を交換しようと思っている方はぜひこれを参考にして、安全に作業をしましょう。, 水道蛇口交換の基本的な方法を解説します。いくつか必要な準備もありますので、作業をはじめる前に確認して、万全の体制でのぞみましょう。, 水漏れなどの不具合が原因で交換を考えている場合は蛇口すべてを交換しなくても、内部にある部品の交換や調整だけで済む場合もあります。もしも蛇口自体に不満がないのであれば、蛇口のどの部分に不具合があるのかを確認してみましょう。, 蛇口の接続部分の隙間をふさいでいるパッキンは使用するにつれて劣化し、隙間ができて水漏れが起こる場合があります。パッキンはホームセンターなどで販売されていますので、故障箇所のパッキンを交換しましょう。, 接続部分のナットなどが緩んで水漏れすることもあります。その場合はナットをモンキーレンチなどで締め付ければ解決します。蛇口の修理や交換に必要な道具については、この後の「水道蛇口交換に必要な道具」でくわしく紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。, 長年使った蛇口はさびによってハンドルやレバーの動きが悪くなったり、破損した部分から水が漏れたりといった不具合が起こることがあります。蛇口本体に劣化の症状がある場合には、蛇口の交換が必要になるでしょう。, 日々酷使される水道の蛇口は消耗品です。蛇口の寿命はどんなものでも、およそ10年~20年ほどだといわれています。それを過ぎているものは金属部分がさびたり摩耗したりして、部品の交換だけでは間に合わないこともあります。, また、型の古い蛇口は交換用の部品が製造を終了していることもあり、必然的に本体を交換することが多いでしょう。もしも自宅の蛇口が10年以上使っているものなら、交換を考えてもよい時期かもしれません。, 水道蛇口を交換する際には、必要な道具がいくつかあります。作業をはじめてから困らないように、あらかじめそろえておきましょう。, ネジを回すのに使います。蛇口のネジにはいろいろなサイズがありますので、大きいものと小さいものを用意しておくと便利でしょう。, 小さなナットやネジを回すときには、先の細いラジオペンチがあると作業がしやすくなります。, 蛇口の内部にはパッキンなどのごく小さな部品もありますので、ピンセットがあると扱いやすいでしょう。, 単水栓を壁から取り外したり取り付けたりするときに使う専用の工具です。蛇口を引っかけるようにして回転させて使います。, 蛇口交換の際には、蛇口や配管のなかに残っている水がこぼれてくることがあります。それに備えて、バケツやぞうきんを用意しておくと安心です。, これらすべてをそろえようとすると少し大変ですが、最低限モンキーレンチ、ドライバー、ラジオペンチがあれば大抵の作業はおこなえるでしょう。, 水道蛇口を交換する手順を解説していきます。蛇口にはいくつか種類があり、交換方法もそれぞれ異なります。まずは蛇口の種類を確認しましょう。, 蛇口には、単水栓と混合水栓があります。水だけ、またはお湯だけを出すのが単水栓、水とお湯を両方出すことができるのが混合水栓です。, 蛇口の取り付け方には、設置する場所にひとつの穴が開いているワンホールタイプと、ふたつの穴が開いているツーホールタイプがあります。また、蛇口には壁付きタイプと台付きタイプがあり、タイプによって取り付け方法が異なります。, そのままの状態で蛇口を取り外すと水があふれだしてしまいますので、蛇口への給水を止めておく必要があります。止水栓を閉めることで、給水を止めることができます。蛇口の下の配管などについているハンドルやネジが止水栓ですので、これを閉めましょう。, もしも止水栓が見当たらないという場合には、水道の元栓を閉める必要があります。水道メーターの近くにハンドルがありますので、これを閉めましょう。, 台付きタイプの場合、蛇口のホースがシンクなどの下で配管とつながっています。混合水栓は給水管と給湯管のふたつ、単水栓の場合はどちらかひとつです。まずは配管から蛇口のホースを外します。それぞれの配管の、止水栓の上あたりにあるナットをモンキーレンチなどで緩めて外しましょう。, シンクと蛇口本体はシンクの裏側にあるナットで固定されていますので、モンキーレンチや水栓用ナット締め付け工具などでナットを緩めます。このナットがワンホールタイプはひとつ、ツーホールタイプはふたつあります。ナットを外したら、今度は上から蛇口本体を引き抜いて外しましょう。, 壁付きタイプは、単水栓は蛇口本体が、混合水栓は蛇口の脚部分が壁のなかの配管と直接つながっています。単水栓は水栓レンチを使って蛇口本体を回転させて外します。混合水栓はまず蛇口本体と脚を接続しているナットをモンキーレンチなどで緩めて外し、次に脚と壁を固定しているナットを外しましょう。, 取り付けるときは、外したときと逆の手順です。台付きタイプは蛇口についているホースを穴に通してシンクの裏からナットを閉めて本体を固定し、それぞれの配管にホースを接続してナットを閉めます。, 壁付きタイプ場合、蛇口の配管に接続する部分のネジにシールテープというパッキンの役割をするテープを巻き付けておきます。単水栓は蛇口本体のネジ部分を水栓レンチで配管に締め付けましょう。混合水栓の場合、最初に脚を配管に取り付けてから、脚と本体を接続します。, 取り付けが完了したら止水栓や元栓を開き、正常に水が出るか、水漏れなどがないかどうかを確認します。水漏れは時間がたってから発生することもありますので、しばらくはこまめにチェックしておくようにしましょう。, 水道蛇口を交換する際には、注意しなければならないことがいくつかあります。後々トラブルにならないよう事前に確認して、安全に作業をおこないましょう。, 蛇口は設置場所や設置方法によって、取り付けできない種類のものもあります。新しい蛇口を購入する前に、設置場所のタイプを確認しておきましょう。蛇口の種類については、次の章でくわしくご紹介します。, 賃貸住宅の蛇口は物件の一部ですので、基本的には原状回復する必要があります。勝手に交換してしまうと退去時にトラブルになるおそれもありますので、大家や管理会社に交換してもよいか確認しましょう。, 蛇口の取り付けに不備があり、水漏れが発生することがないとはいい切れません。水漏れがあると水道代が高くなったり、床が水浸しになって腐ったりといったトラブルが起こります。また、作業中に水道の配管などを傷つけてしまった場合、大量の水が漏れて多大な被害をおよぼします。, 作業中に配管からの水漏れなどが起こってしまった場合には、自分で対処できない場合もあるでしょう。また、途中で蛇口の取り付け方がわからなくなってしまうということもあるかもしれません。そんな場合に備えて、トラブルが起きたらすぐに駆け付けてくれる水道の業者を探しておくと安心です。, 業者を探すのが面倒だという場合には、ぜひ弊社をご利用ください。弊社には蛇口の交換や水漏れ修理に対応できる業者が多数加盟しており、駆け付けられる業者をすぐに手配します。24時間電話相談を受け付けていますので、いつでも気軽にご相談ください。, 蛇口を交換する際には、当然ながら新しい蛇口を用意する必要があります。蛇口にもさまざまな種類がありますので、選ぶポイントを押さえておくのがよいでしょう。蛇口の種類と選び方について解説します。, 蛇口には取り付け方法以外に、機能の違いによる種類があります。使う場所や用途によって使いやすいものを選びましょう。, 1本のレバーを上下左右に動かして、水量や温度を調節するタイプの蛇口です。片手で操作できて使いやすいので、頻繁に蛇口を開け閉めするキッチンなどには向いています。, 蛇口上部のハンドルをひねって水を出す蛇口です。混合水栓の場合は水とお湯のハンドルが分かれていて、それぞれの水量を加減することで温度を調節します。ほかのタイプに比べて価格が安く、比較的構造が単純でメンテナンスがしやすいのがメリットです。, 通常の蛇口は水が出るパイプと操作するレバーが一体になっていますが、パイプとレバーがそれぞれ独立して設置されているのがセパレートタイプです。スペースが限られる洗面所などによく使われます。, 水量調節のハンドルとは別に温度調節のハンドルがついていて、自動的に設定した温度のお湯が出るのがサーモスタットタイプです。温度を細かく正確に調節できるので、お風呂などに使われることが多いです。, 蛇口にはシンクなどの平面に設置する台付きタイプと、壁面に設置する壁付きタイプとがあります。蛇口によって取り付け方が決まっていて、台付きタイプの蛇口を壁に設置するといったことはできませんので注意が必要です。蛇口を設置する場所と、新しい蛇口のタイプが合っているかどうか確認しましょう。, 台付きの場合、ワンホールタイプとツーホールタイプの違いにも注意しなければなりません。また、穴のサイズや、穴と穴との距離が適合するかどうかも確認する必要があるのです。, 選んだ蛇口が自宅の設置場所に適合するのかよくわからない場合は、その蛇口のメーカーに問い合わせてみるのがよいでしょう。ただ、気になる蛇口があるたびにそのメーカーに問い合わせをするのは大変ですので、水道工事の業者に相談してみたほうが早いかもしれません。, 水道の蛇口交換を業者に依頼すれば、適切な種類の蛇口をピックアップして提案してもらえるでしょう。蛇口交換なら、蛇口選びや交換作業の手間が省ける業者の利用がおすすめです。, 弊社には蛇口交換に対応している多くの業者が加盟していますので、お電話で希望を伝えていただけば、ふさわしい業者を無料でご紹介します。蛇口交換や蛇口の選び方で迷ったら、一度弊社に相談してみてください。, 水道の蛇口交換を業者に依頼する場合、自分で交換するのとどんな違いがあるのでしょうか。業者に依頼するメリットや費用、業者の選び方をみてみましょう。, 蛇口交換は自分でもできますので、自分でやったほうが費用が安く、気も使わずに済むのでよさそうにも感じます。業者に依頼するメリットはどんなところにあるのでしょうか。, 蛇口交換の作業には、レンチやペンチといった工具が必要です。日ごろ日曜大工などをしていて、もともと工具がそろっているならともかく、これから必要な工具を新しくそろえるのは大変です。すべてを買いそろえると、結局費用が高くついてしまうこともあるかもしれません。, 蛇口交換には作業中に配管などを傷つけたり、取り付けに不備があったりして、水漏れが起こってしまうリスクがあります。プロであれば、確実性の高い適切な施工をしてくれるでしょう。保証やアフターフォローがついている業者であれば、なお安心です。, 業者に蛇口交換を依頼した場合の費用は、8,000円~15,000円程度です。ただしこれは基本料金と作業費で、業者を通して新しい蛇口を購入する場合は、これに蛇口自体の金額がプラスされます。また、業者によっては出張費や深夜料金が別途必要になる場合もあります。料金の詳細を知るためには、事前に見積りを出してもらうのがよいでしょう。, せっかく費用を支払って業者に頼むのであれば、よい業者を選びたいですね。よい業者を見分けるためのチェックポイントを解説します。, 緊急度が高い依頼も多い水道関係の業者は、依頼してから迅速に対応してくれる業者のほうが信頼できるといえるでしょう。また、出張料が発生する場合もありますので、近くの業者を選ぶのもポイントです。, もしも蛇口の交換に不備があった場合、施工してからしばらくして水漏れが発生するというのはよくあることです。そのような場合に、無料で再施工をしてくれる保証を設けている業者は安心して利用できます。, 業者のなかには、見積りを出すだけで費用が発生するようなところもあります。見積りだけなら無料で、料金を確認してからキャンセルもできるという業者は、依頼者の立場に立った親切な業者だといってよいでしょう。, ひとつの業者だけの見積りをみても、それがよいのか悪いのかよくわかりません。業者を選ぶ際には、複数の業者から見積りを取って比較するのがおすすめです。依頼者に対して相見積りを歓迎しているような業者は、それだけサービスに自信があるといえます。, 蛇口交換の業者選びにはこのようなポイントがありますが、ひとつひとつの業者をすべて調べるのはとても大変ですよね。そこで、弊社がお役に立ちます。弊社は24時間無料で電話相談を受け付けており、お近くの業者をすぐに無料で紹介することができます。, 見積りは無料ですし、キャンセルも可能です。もちろん相見積りも大歓迎ですので、業者選びに迷った際にはぜひ弊社をご利用ください。, ■古い蛇口を交換したい!水漏れ原因の探し方・取り換えの仕方

フローリング 全面張替え 退去 5, Two Steps From Hell Star Sky 和訳 19, 大塚屋 甚平 型紙 39, Akira 映画 2019 5, ニコ ちゃん 表情 5, グンゼ 西宮 スイミング 振替 6, ケーブル テープ ベタつき 4, アイ Must Go カラオケ 5, Dretec ストップウォッチ アラーム消し方 7, Welcart 商品登録 Csv 4, Zenfone Max M1 Android 9 4, Apex Ps4 回線速度 7, 大塚屋 甚平 型紙 39, 手相 再婚 時期 13, 行 御中 横書き 18, 515 Power Supply Fan Not Detected 4, カミーユ 精神崩壊 なぜ 47, Sixtones 私服 少 クラ いつ 50, 東工大 本 倉 5, 水糸 カルコ 結び方 14, 欅坂46 人気 低迷 7, ロキソニン Cm 衣装 11, Ark イカダ 上限変更 7, Sin 二乗 θ 17, Google Duo 着信音 変更 48, 子供 靴下 くるぶし 4, ヒードラン 捕獲率 プラチナ 5, フッター おしゃれ デザイン 5, Word Mac 無料 7, トヨタ Cvt 寿命 27, ディーゼル 公害発散防止装置 記録簿 12,

LEAVE A REPLY:

(this will not be shared)
(optional field)

No comments yet.