・カメラ内RAW現像をする時ワンテンポ遅い. 【pentax kp】ペンタックスが本気で作ったaps-c一眼レフ、その特徴とレビュー! 2018年8月13日 2019年12月6日 クラシカルなデザインで、一眼レフっぽくないカメラ。 ・フォーカスレバー非搭載 また、銀色バージョンの方がかわいいそうなので銀色にしました。, KPだけでなく、新たに購入したレンズ「FA43mmF1.9 Limited」の写りの良さと合わせて、 星が趣味です。 とは大声で言えない程度にしか星の写真は撮っていないのですが、星を撮る際の使用カメラやレンズ等について紹... 【smc PENTAX-DA 35mmF2.4ALレビュー】安価で使いやすい標準レンズ【PENTAX KP】. 近年のデジタルカメラはスマートフォンも含めて画素数の多い、いわば高画素 …. PENTAXを使っている人間は変態である。 というのは、口の悪いのドライブ仲間の一言。 いやまあね、そうなん... 【smc PENTAX-DA 14mm F2.8 ED(IF)レビュー】旅を楽しくする超広角レンズ【PENTAX KP】. & DA50mm F1.8, ・シングルスロット pentax kpには“オールドレンズのための設定”が! pentax kpのuserモードのうち、user4には、「manual lens」と呼ばれる設定が出荷時に登録されています。 最安価格(税込):123,720円 店頭参考価格帯:123,720円~123,720円 中古価格帯(税込):116,270円~124,800円 価格.com売れ筋ランキング:116位 満足度レビュー:5.00(6人) クチコミ:230件 … 一眼レフカメラ(ミラーレス一眼カメラ)は種類もたくさんあってどれを... 皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。 Copyright ©2018Impress Corporation. 被写体さんに拒絶されると どんなカメラも意味はありません。, 街中で大きなカメラを持って一緒に歩かれると「あの子、モデルさんよ」などと思われるのが恥ずかしくて一緒に歩くのも嫌だそうです。, ※ちなみにこんな性格の彼女ですからストロボにソフトボックスをつけて撮影なんてものは元々から禁止です。, k-1(というよりもフルサイズ機)の素晴らしさを語ってはみたのですが「そんな事はどうでもいいです」といわれ終了しました。, コレなら一緒に歩いても良いという事なので、コレを買いました。 結果をいうとKPを買ってよかった、大満足です。 pentax kp 最初はフルサイズのK-1を買おうと思っていました。 私は写真を撮るのが趣味ではありますが、カメラを買う一番の目的は所属企業のWEBサイトでの写真撮影の為 … デジタル一眼カメラのブランドはいくつかありますが、その一つにPENTAX(ペンタックス)があります。, CanonやNikonなどに比べると圧倒的に影の薄い存在ではありますが、個性的なカメラやレンズを取り揃える一眼カメラの老舗ブランドでもあります。, そんなPENTAXの一眼カメラを使い続けて8年の僕が、満を持して(?)その魅力や欠点を全力で語ってみたいと思います。, え?PENTAX??なにそれおいしいの???という方もいるかもしれませんので、簡単に紹介いたします。, PENTAXは一眼レフカメラをはじめとした光学製品ブランドの一つで、一眼カメラに関してはリコーイメージング(2018年現在)が製造・販売をしています。, 1952年に国産初のフィルム一眼レフカメラ「アサヒフレックスI」を発売。デジタル一眼レフカメラに関しては2003年に*ist Dを発売し、現在に至ります。, デジタル化以降はCanonやNikonの後塵を拝する形となっていますが、長きにわたって一眼カメラブランドを製造、販売している老舗ブランドなのです。, そんなこんなで、一眼カメラ界隈ではちょっと影の薄い存在となっているPENTAXさん。もちろん魅力だってたくさんありますし、人には言えないような(?)欠点だってあるわけです。, じゃあ、いったいどんな魅力やら欠点やらがあるのでしょうか…8年間使い続けてきたPENTAXIANの一人だからこそ分かったことを書き連ねてまいります。, これはPENTAXブランドがウリにしているところでもありますが、なんといっても小型・コンパクトというのは魅力です。, しかも単に小型・コンパクトなだけでなく、絶妙にバランシングされているのも特徴です。, カメラは持ち歩いてなんぼのものなので、小型でコンパクトなのは利用者にとってはありがたい存在なのはいうまでもありません。, たとえばフルサイズ機といえば大柄なイメージがありますが、K-1/K-1 Mark IIも他社のAPS-C機上位クラスのボディーと遜色ないサイズにまとめられていたり、徹底して小型コンパクトを追求して作られているなーと感じます。, 実際にK-1と同時期に発売されたNikon D500(APS-C機)と比較すると、より分かりやすいかと思います。, たまに家電量販店で他社のフルサイズ一眼レフカメラに触れると、明らかにデカいと感じてしまいまうぐらいです。(あくまでも個人的な所感で、もしかすると慣れの問題なのかもしれませんがw), そしてもう一つ、単に小型・コンパクトなだけでなく、絶妙にバランシングされた構造になっているというのも特徴です。, 最近ではCanon EOS KissシリーズやNikon D3000シリーズといった小型・軽量な一眼レフカメラやミラーレス機が出たため、小型コンパクトという面だけ取るとアドバンテージは縮まりつつあります。, しかし、小型・軽量なのが良いカメラというわけではなく、ホールド感(握り心地)などが自分に合っていなければ写真撮影の足かせとなってしまいます。, 個人的な所感ですが、PENTAXの一眼カメラは小型・コンパクトのコンセプトは守りつつも、使用感も大切にして作り込まれているなーという印象を抱いています。, 小型・コンパクトさとユーザビリティの両立、一眼カメラユーザとしては大変に嬉しい限りです。, 一般的には中上級機以上に搭載されることが多いこれらの機能が、ありがたいことにPENTAXの一眼レフカメラはエントリークラスの機種(K-S2以降)でも備えられています。, 防塵・防滴に加えて耐寒性能も備えているので、雨の中はもちろんのこと、極寒のゲレンデに持ち出したって使えます。(実際に持ち出す場合は安全面への配慮をした上でお願いします), これは友人から聞いた話ですが、K-5を丸ごと水洗いしても問題なかったと聞くあたり、PENTAXの防塵・防滴機構は並のものではないということが想像できるんじゃないかなと思いますw, デジタルカメラにおいて大切な画質面などの基本機能。このあたりもしっかりしているなーと印象を受けます。, エントリークラスの機種への視野率100%のペンタプリズムファインダーの採用、アクセラレーターユニット搭載によるノイズ処理での画質向上を図るなど、カメラの基本機能を突き詰められていると感じさせられます。, 側から見ると変態のイメージが強いPENTAXさんですが、一眼カメラへの真摯さは素晴らしいと思います。, 今や写真撮影に欠かせない存在となった手ぶれ補正機能。ほぼすべてのPENTAXブランドの一眼レフカメラはボディ内手ぶれ補正に対応しています。, ボディ内手ぶれ補正メリットとしては、過去のレンズも含めてすべてのレンズが手ブレ補正の恩恵を受けられるということになります。, Kマウントはフィルム時代から続くがゆえ、数十年前に発売されたレンズ(オールドレンズ)も豊富に揃っていますが、オールドレンズでも手ぶれ補正の恩恵を受けられるのは大変にありがたいものです。, これもPENTAXを語る上で外せない大きなポイント。(PENTAXが世間一般的に変態扱いされているのは、おそらくはこのあたりかと思いますw), 代表的なものとして、星景撮影で便利な赤道儀の役割を果たす「アストロレーサー」や写真の解像感を高める「リアル・レゾリューション」がありますが、これらの各機能はボディ内手ぶれ補正(SR)が応用されています。, これらはレンズ内手振れ補正を採用しているCanonやNikonにはできない芸当で、二大巨頭との差別化も図られています。, K-1/K-1 MarkIIでは「フレキシブル液晶」という可動式液晶モニターが搭載されているのですが、側からみると「頭おかしいんじゃないか?」というぐらいグニャグニャ動きますw, ディスプレイが変な方向に曲がってるって?それは気のせいやw#今日のPENTAX pic.twitter.com/yBFJbu5Bae, — おーわ@チームドリーミージャパン (@mof_mof08) 2017年8月26日, え、ディスプレイの向きがなんかおかしいって? PENTAXの一眼レフカメラの弱みとして真っ先に挙げられるのがオー... https://www.camera-kb.com/wp-content/uploads/2019/03/camera-kb_title-header_20190318.png, 皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。 All rights reserved. こんにちは、ジョニーです。 モードダイヤルにはUSERモードが搭載されていますが、どう使って良いのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 PENTAX K-70(以下、K-70)やPENTAX KP(以下、KP)では、USERモードを使っていただくきっかけとなるように、カメラ購入時にプリインストール設 … 自動的に「MANUAL LENS」設定が呼び出される。オールドレンズの描写を活かすシンプルな設定だ。, PENTAX KP / SUPER-TAKUMAR 28mm F3.5 / マニュアル露出(1/1,000秒・F3.5) / ISO 100 / カスタムイメージ:モノトーン, PENTAX KP / SUPER-TAKUMAR 28mm F3.5 / マニュアル露出(1/400秒・F8) / ISO 100 / カスタムイメージ:風景, PENTAX KP / SUPER-TAKUMAR 35mm F3.5 / マニュアル露出(1/100秒・F3.5) / ISO 100 / カスタムイメージ:ナチュラル, PENTAX KP / SUPER-TAKUMAR 35mm F3.5 / マニュアル露出(1/1,000秒・F5.6) / ISO 200 / カスタムイメージ:ナチュラル, PENTAX KP / smc-PENTAX-M 50mm F1.4 / マニュアル露出(1/250秒・F1.4) / ISO 800 / カスタムイメージ:ナチュラル, PENTAX KP / smc-PENTAX-M 50mm F1.4 / マニュアル露出(1/100秒・F1.4) / ISO 400 / カスタムイメージ:鮮やか, PENTAX KP / smc-PENTAX-M 50mm F1.7 / マニュアル露出(1/200秒・F1.7) / ISO 1600 / カスタムイメージ:ポップチューン, PENTAX KP / smc-PENTAX-M 50mm F1.7 / マニュアル露出(1/100秒・F1.7) / ISO 800/ カスタムイメージ:ナチュラル, PENTAX KP / smc-PENTAX-M マクロ100mm F4 / マニュアル露出(1/250秒・F4) / ISO 100 / カスタムイメージ:ナチュラル, PENTAX KP / smc-PENTAX-M マクロ100mm F4 / マニュアル露出(1/3,200秒・F4) / ISO 100 / カスタムイメージ:クロスプロセスのシャッフル. それは気にしちゃダメだw#今日のPENTAX pic.twitter.com/NfqzuWFlUX, — おーわ@チームドリーミージャパン (@mof_mof08) 2018年5月26日, とまあ表面上はかなり変態的な液晶ですが、縦位置にも稼働するので光軸を変えることなく縦構図+ローポジションでの撮影をするときに便利だったりするんです。(通常のチルト液晶は横構図のみ), 側から見るとユニークで変態的なところがあるけれど、かゆいところにも手が届く…それがPENTAXの魅力だと思っています。, 交換レンズの絶対数こそ少ないですが、他社にはない個性的な交換レンズが揃っているのもPENTAXの魅力じゃないでしょうか。, その代表格がLimitedシリーズ。諸収差をあえて残すことによる数値では測れない独特な空気感や解像感の演出、小型コンパクト、所有欲を掻き立てる質感の高さがウリとなっています。, 実際にsmc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedは独特なボケ味や空気感、smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの遠景解像力は、作品性の高い写真の撮影に欠かせない存在となります。, てか、よく考えると31mmやら77mmって他社にはない謎の焦点距離ですよねw 何らかの理由があってこの焦点距離になっていると聞いたことがありますが、これもPENTAXの個性の一つですね。, CanonやNikonと比較して一眼レフカメラ界の中では圧倒的にシェアが小さい(たったの5%!)ので、持っているだけでレアキャラ扱いされます。, 実際、街中などでCanonやNikonのユーザーに出会っても「この人も一眼レフカメラ使っているんだなー」というひとくくりの感情にしかならないのです。, ところが、PENTAXユーザーに出会った途端に「お、この人PENTAXIANやん!!」と通常の300倍ぐらいのテンションに跳ね上がりますw, 持っているだけで唯一神扱い、そして謎の仲間意識が芽生えるのも、PENTAXユーザならではかもしれませんねw, これはPENTAXあるあるですが「合焦が遅い」「駆動音がうるさい」といったAF周りの弱点は確かにあります。, が、実際に使っている感じでは驚異的に遅いというわけでもなく、風景撮影などにおいて個人的に困ったこともあまりないというのが現状です。, AFの駆動音についても確かにうるさいというのは事実としてはありますが、それは使うレンズがボディ内AFの場合に限った話だったりします。, 近年発売されたDCやSDMを搭載したレンズであれば比較的高速かつ静粛性に優れているので、必ずしも「PENTAX=AF合焦が遅い+駆動音がうるさい」という方程式は成り立たない場合もあります。, とはいえ、さすがにCanonの動体の食いつき性能やSONYの瞳認識AFの精度なんかと比べてしまうと、やはり劣ってしまうのかなという印象ですけどね…うぐぅ(;ω;), 純正レンズだけを見ると最低限のものは揃っているし、Limitedシリーズといった味のある独特なレンズ群も豊富に揃っている印象です。, ところがTAMRONやSIGMAといったサードパーティー製の交換レンズは極端に少なく、それによってレンズ選択の幅が少なくなってしまうというのはいささか辛いものがあります。, デジカメWatchなんかで新製品情報が出てくるたびに「Kマウントはまた蚊帳の外かー」って嘆くことも多々あります。(他社が電子絞りを採用しているのに対し、Kマウントが旧レンズとの互換性維持のため機械絞りを使っていることが要因の一つらしい…), 前述したように、PENTAXは斬新で独特なアイデアや機能を盛り込んでくる反面、ときに「ちょっとネタに走りすぎなのでは?」ということもあります。(このあたりもPENTAXが変態だといわれる所以だと個人的には思っていますw), おそらく女性ウケを狙ってのオーダーカラーだったと思われますが、一眼レフカメラ=黒という牙城を崩すには至らず、むしろPENTAX迷走のトリガーともなってしまった感は否めません。, ユニークでとんがった機能はPENTAXの十八番ですが、ときどきどこへ向かっているのか分からないと感じるのはいささかアレな気がしますw (個人的にはこういった挑戦は嫌いではないんですけどね…), ということで、満を持して(?)PENTAXの一眼カメラに関する魅力と欠点について、個人的に思うところを書き連ねてまいりました。, CanonやNikonなどの影に隠れがちですが、小型コンパクトさ、堅牢性の高さ、ユニークで役立つ機能があるなど、実は魅力も(AF欠点も)たくさんあるんです。, PENTAX デジタル一眼レフ K-70 DA18-135mmWRレンズキット 【ブラック】 K-70 18-135WR KIT BLACK 16258, PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【シルバー】 KP BODY SILVER 16044, PENTAX 一眼レフ K-1 Mark II 28-105WR レンズキット 16007, カメなれっ!の最新記事情報は各種SNSサイトやFeedlyなどのRSSリーダーでご購読いただけます。, 花火のある景色が好きです。関東を中心に年間で20〜50回ほど花火をながめながら撮影しています。. フルサイズにしたからといってレンズ購入の追加費用もかかりません。, ただ一つだけ悩まされたのは、K-1よりもKPの方が後に発売されていますので、HDRの際の動体補正、AF能力、高感度耐性など細かな機能ではKPの方が優れているらしいという価格COMなどに書かれていたレビュー内容でした。, 画質よりも新しくてサポート能力が高いカメラの方が、ピンボケ、白トビ連発していたヘタクソの私には良い結果になるかもという考えです。, しかし、それでも私はK-1を買おうと決めておりました。 ただ、重さは420gなので、カメラにつけると少し重さは気になるかもしれません。 私が持っているPENTAX KPはボディのみの重さが703gです。 はじめに ノイズキャンセリングイヤホン(以下 NC)を初めて使った超初心者です。   なので素人目線でのレビューになりますが、よろしくお願いします。   また円滑に説明するため、今 ... はじめに 買ってしまいました… FreeBuds 3i… コロナの影響で仕事がなくて、金欠にも関わらず…です。   ※開封の儀は、FreeBuds 3iの画像を文中に挿入して行っていきます。 ... はじめに 本日はPentax & Pentax KPについて話したいと思います。 タイトルでは8つの理由とか言ってますが、Pentax KPを選ぶ理由4つ&Pentaxを選ぶ理由4つと ... はじめに この記事は『PENTAX KPの良いところ(1)【レビュー】』の続きです。 この後に、『PENTAX KPのイマイチなところ』についても話していきますので、時間がある時に読んで下さい。 追記 ... HUAWEI P40を購入して5日ほどしか経ってませんが、レビューをしたいと思います。 GMS(Google Mobile Service)無しのスマホは初めてなので、今後もHUAWEI P40 無印 ... はじめに 『海外旅行をする際にカメラを持っていくべきか、否か。』 について話していきたいと思います。   よく友達に聞かれるので、せっかくだから記事にしようかなと。 先に結論から行きたいと思 ... Copyright© ノアのぶどう酒で酔いどれ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5. 構図をバッチリ決めたいときや長時間露光による撮影に欠かせない三脚。 三脚を使うにあたり持ち運びやメンテナ …, 皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。 pentaxユーザーのコトーです。一眼レフを持つと旅が楽しくなる!というのが持論です。今回は、愛用カメラのpentax kpについて書きたいと思います。pentax kpの外観と付属品pentax kpは2017年4月にリコーから発売された これまでエントリーモデルからハイアマモデルまで、合計6台の一眼カメラを …, 皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。 pentaxユーザーのコトーです。一眼レフを持つと旅が楽しくなる!というのが持論です。今回は、愛用カメラのpentax kpについて書きたいと思います。pentax kpの外観と付属品pentax kpは2017年4月にリコーから発売された ・AF-LとAE-Lボタンの統合 ご依頼等は『noah0724.2@gmail.com』またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。, この記事は『PENTAX KPの良いところを書きなぐる【1】』と『PENTAX KPの良いところを書きなぐる『2』』の続きです。, ※撮影場所は、『フィリピン バギオ』&『東京周辺』で、カスタムイメージはナチュラルのJPEG撮って出しです。, 使用レンズ:HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC 皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。 焦点距離:140mm / 絞り:f2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / iso:100 / awb / 露出補正 +0.3 / カスタムイメージ:ナチュラル. 実際にsmc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedは独特なボケ味や空気感、smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの遠景解像力は、作品性の高い写真の撮影に欠かせない存在となります。 私は写真を撮るのが趣味ではありますが、カメラを買う一番の目的は所属企業のWEBサイトでの写真撮影の為です。, 購入当時、k-1mk2はまだ世になく、K-1とKPの価格差は10万円弱しかありませんでした。 それはきっとアレだ…気のせいだw#今日のPENTAX pic.twitter.com/0KHCnFGFE6, — おーわ@チームドリーミージャパン (@mof_mof08) 2017年9月16日, え?ディスプレイの向きがなんかおかしいって? Impress Corporation. ペンタックス PENTAX KP ボディを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、デザイン・画質・操作性など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。 このレンズは思ったよりも寄れる。瞳の美しさを捉えた。 pentax hd d fa*70-200mm f2.8ed dc aw. 興味のある分野は、英語・カメラ・スマホ・旅です。 何かと悩ましい一眼レフカメラ/ミラーレス一眼カメラ用のSDカード選び。 …, 皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。 EOS R5などのデザイン過程を紹介する「人から生まれるカタチ Canon Design」展, プリントすると写真の表現力がアップする!Canon PRO-G1 セミナー・体験会, 顔・瞳認識は?AF測距エリアは?バッテリーは?…スポーツ写真家・奥井隆史さんに「EOS R5」のあれこれを聞く, レンズ交換式のデジタル一眼カメラを使う楽しみのひとつに、すでに生産を終えたレンズを装着しての撮影があります。収差をなくす方向で進化した現行レンズと異なり、そういったオールドレンズには、今のレンズにない描写の癖や、味わいがあると人気を博しています。, 今年、旭光学工業合資会社の創業から100年目にあたるPENTAXも、多数の交換レンズを発売してきました。その多くがいくつかの制限はあるものの、現行のPENTAXボディに装着して撮影できます。さらにPENTAX KPにはオールドレンズの描写特性をなるべく素直に活かす設定があり、これを使うことでオールドレンズの素性を楽しむことが可能なのです。, このページでは写真家の大村祐里子さんに5本のオールドレンズをPENTAX KPで試していただき、作品とともにレンズそれぞれの描写の特徴などを説明してもらいました。(編集部), PENTAX KPのUSERモードのうち、USER4には、「MANUAL LENS」と呼ばれる設定が出荷時に登録されています。露出モードがマニュアルになるほか、オールドレンズの描写を素直に再現するため、カスタムイメージなど、絵作りのための味付けがまったくされていない設定です。, この設定はPENTAX KPだけが搭載していますが、同じ設定をUSER登録することで他の機種でも利用できます。なお、PENTAX KPのUSER4に別の設定を登録すると「MANUAL LENS」設定は上書きされますが、リセットすれば復活します。(編集部), 最新のレンズは本当によく写る。ものすごい逆光のシーンでも、フレアやゴーストはほとんど入らないし、ボディ側の機能と連携すれば、周辺光量や色収差、歪曲収差なども補正できてしまう。ときどき最新レンズのレビュー記事を書かせていただくことがあるが、毎回その性能に驚いてばかりだ。, 一方、最近ではオールドレンズに魅了される人が増えている。オールドレンズとは、いわゆるフィルムカメラの時代に作られた、古いレンズのことを指す。クラシカルで無骨な造形はさることながら、モノによってはフレアやゴーストが盛大に入ったり、ハイライトがにじんだり、色の乗り方が浅かったり、変わったボケ方をしたりするものがあり、最新のレンズにはないそういった「描写」に惹かれる人が多いようだ。また、最新レンズに比べて安価で手に入る、ということもブームの一翼を担っている。, ただし、オールドレンズという名称ではあるが、昔のレンズだから作りがよくない、という話ではない。それぞれのオールドレンズは、当時のカメラボディに最適化されて作られたものだ。私はフィルムカメラが大好きでいまだに数多くの機種を使っているが、それぞれのボディに合わせて作られたレンズで撮影した写真は、いま見ても「よく写るな」と感心するものがたくさんある。, オールドレンズの特徴として語られることの多い甘めの描写というのは、経年劣化によりレンズのコーティングが剥げてフレアやゴーストが入りやすくなっている、というような場合もあるし、そもそもデジタルカメラに最適化されて作られたものではないので、甘く見えて当然、というところでもある。また、同じレンズでも、描写には相当な個体差があるので注意したい。フレアやゴーストがよく入る、という触れ込みでも、実際ほとんど入らない個体もあったりする。, あえて、現代においてそんなオールドレンズの描写を楽しむ、というのも一興だ。近頃は10代・20代前半といった若い方からカメラやレンズの相談を受けることも多いのだが「フレアやゴーストがたくさん入るレンズがほしい」と言われることがよくある。最新レンズでは悪とされているフレアやゴーストが好きな人もいるのである。, 私のように仕事で撮影をしている人間からすると、取材などで状況カットを撮ったときにレンズの描写が甘すぎて状況が伝わらない、といったことは許されない。ゆえに、最新レンズを使い、すみずみまできちんと写す必要がある。しかし「表現」として写真を楽しむのであれば、自分の好きな描写をするレンズを使えば良いと思う。たとえそれが最新のレンズでなかったとしても。, オールドレンズの大半はマニュアルフォーカスなので、自分でピントリングを回してピントを合わせる必要がある。AFレンズに比べて撮影のテンポはやや悪くなるが、それと引き換えに、被写体とじっくり向かい合い、一枚一枚を大切に撮る、という感覚を得られるように思う。また、ピントの位置を必ず自分で決めなければならないので「私は何を表現したいのか」をより明確に意識できるようになる。, 今回はPENTAX KPに何本かのオールドレンズを装着して撮影を行った。PENTAX KPの無骨な雰囲気のボディに、クラシカルなレンズがよく似合う。不思議と違和感はひとつもない。手に持ったときのサイズも、女性にはちょうどよい。, オールドレンズの魅力は光学ファインダーでこそ生きてくる。目の前の光景をそのままファインダー内で確認できるというのは、とても気持ちの良いことだ。いいなと思ったときにパッと撮れるので、機動力も高まる。ただし、PENTAX KPはライブビュー機能も搭載されているので、より細かいピント合わせに関しては、ライブビュー+ピント拡大機能をあわせて使うと良い。今回もそのようにして撮影している。, ここから先は、PENTAX KPにオールドレンズを装着して撮影した作品をご覧いただきたい。PENTAX KPのイメージセンサーサイズはAPS-C相当である。したがって、実際の画角は、レンズ表記の約1.5倍となるのでご注意いただきたい(例:28mmのレンズであれば、実際の画角は28mm×1.5倍=42mm相当となる)。, PENTAXのオールドレンズには大きく分けてKマウント用とM42マウント用があります。例えば今回試用したレンズのうち、「smc-PENTAX-M」から始まるレンズがKマウント用、「SUPER-TAKUMAR」が付いているものがM42マウント用のレンズです。, KマウントレンズはPENTAXのデジタル一眼レフカメラにそのまま装着できます(Kマウントを踏襲したKAF系のマウントを採用しているため)。一方、M42マウント用レンズをKマウントボディに装着するには、M42マウントをKマウントに変換するアダプターが必要。さらにレンズに装備された自動絞りのON/OFF切り替えスイッチをONにすることで撮影が可能です。M42マウント用レンズについてはレンズによって装着や操作の方法が異なるので注意してください。(編集部), しかも片手にすっぽりおさまるくらいコンパクトで、PENTAX KPに装着すると驚くほどバランスが良い印象。それでいてずっしりとした重量感があるため、操作もしやすい。ピントリングのトルク感も重ためで、絞りリングのクリックはかっちりしている。勝手に絞りリングが動いていた、などの誤操作も起こりづらい。, PENTAX KPに装着すると42mm相当の画角になる。標準よりやや広い画角だ。小型軽量さもあいまって、スナップには最適だと感じた。, 写りは、小ささからは想像できないくらいしっかりしている。逆光下でも、フレアやゴーストもほとんど出ない。コントラストは思ったより高く、絞ったときのパリっとシャープな感じはとても気持ちが良い。遠景撮影にも向いている。, ピントの山が見やすい、PENTAX KPの光学ファインダーの良さが生きるのはこういうシーンだ。一瞬で構図が変わってしまうような場合は、機動性の高い光学ファインダーのほうが、ベストな瞬間を切り取れる。, 海辺を歩く人を撮影した。夕方、雲の状態や差し込む太陽の光がとても美しく、それをすべて写し撮りたいと思い、F8まで絞った。その場の澄んだ空気感をまるごと写せたように思う。設計の古さを感じさせない、意外にしっかりした描写。, 現代のレンズにないサイズ感、かっちりした操作性、堅牢性を予感する全体的な質感など、前出のSUPER-TAKUMAR 28mm F3.5とほぼ同じ印象。ひんやりする金属の感覚が、最近のレンズとは異なる期待を抱かせる。, PENTAX KPに装着すると52.5mm相当の画角になる。標準レンズ(50mm)に近い画角となるので、今回使用したレンズの中では、最も汎用性が髙いと感じた。PENTAX KPに装着しっぱなしにするにはこのレンズが最適かもしれない。, 色乗りに関しては、現代のレンズに比べると若干彩度が低いように感じるが、ナチュラルな発色が心地よい。, 逆光下でチューリップを撮影した。中央にマゼンタ色の光がぼんやりと写ったが、こういうものこそオールドレンズの醍醐味だと思う。チューリップの赤の発色も嫌味がない。, こういった瞬間をパッと切り取れるのが光学ファインダーの嬉しいところ。高すぎないコントラストが、帰り道につく人たちの影を優しく描写している。, 開放F1.4の大口径レンズながら、現代の感覚からするとかなり小型軽量。ピントリングに突起(ローレット)がついているのも特徴で、マニュアルフォーカスが当然の時代を彷彿とさせる。おかげでフォーカス操作がかなりやりやすい。, PENTAX KPに装着すると75mm相当の画角になる。寄れるので、絞り開放にして被写体に近づくと、前後を大きくぼかして楽しめる。, 色味はとてもナチュラル。輝度差のある箇所にはフリンジが盛大に出るがそれも味だ。F1.4の大口径がどんな被写体でも絵にしてくれるような感覚がした。, 背景を大きくぼかすのがとにかく楽しくなるレンズだ。ナチュラルの設定で、ご覧の通りの発色である。椅子に座ったままこの距離感で撮影できるので、テーブルフォトにも向いている。, 池に浮かんだ葉にピントを合わせ、絞り開放で撮影した。ちょっと甘めの描写が、水面をにじむようにぼかし、絵のような一枚に仕上げてくれた。, 今回ご紹介しているレンズの中で最もコンパクトだ。F1.4ではなくF1.7とはいえ、この小ささは衝撃的。思わず「薄い」とつぶやいてしまった。小さすぎるように見えるが、このレンズのピントリングには突起(ローレット)がついており、操作は非常にやりやすい。, PENTAX KPに装着すると75mm相当の画角になる。F1.7の大きなボケ味と、コンパクトさを生かした機動力の高さで、どんなところにも連れて行きたくなる。ありふれた場所を、面白い絵に変えてくれるレンズだと感じた。, 魚が泳ぐ水槽を撮影した。漂う泡や別の魚が大きくぼけ、模様のようになった。KPのカスタムイメージを「ポップチューン」に設定し、ビビッドな色合いに変えてみた。オールドレンズとカスタムイメージを組み合わせて撮影すると、カットごとに新鮮な驚きが味わえる。, イルミネーションの電飾の中を覗き込むようにして撮影した。一見何なのかわからないが、イルミネーションの電飾部と、背景に見える別のイルミネーションが大きくぼけて、面白い一枚になった。よく見ると色にじみがすごいが、この場合は味と呼びたい。, 今回唯一のマクロレンズだ。鏡筒がやや長く見えるが、他のレンズが小さすぎただけで、現代のレンズと比べれば小さい方だ。ただし、繰り出し式なので、被写体に寄ろうとすると鏡筒は相当長くなる。, PENTAX KPに装着すると150mm相当の画角になる。完全に望遠レンズであり、中途半端な距離にある被写体には使いづらい。思い切ってグッと寄るか、遠くにあるものを写すのに向いていると感じた。描写は非常に柔らか。, マクロレンズらしい使い方をしてみた。カスタムイメージ=ナチュラルでこの発色である。, 遠くに富士山が見えたので撮影してみた。100mmの望遠レンズの圧縮効果が、富士山をこちらにぐっと引き寄せてくれた。見たままの色味だと味気なかったので、カスタムイメージをカットごとにランダムに変化させる「クロスプロセスのシャッフル」を使用してみた。偶然だが、赤く不思議な印象となったこの一枚がお気に入りだ。, 私はフィルムカメラの愛好家であり、フィルムカメラにレンズを装着して撮影するのが好きだ。ゆえに、デジタルカメラにオールドレンズを装着する、ということは、実はほとんどなかった。, 今回、PENTAX KPというデジタル一眼レフにオールドレンズを付けて使ってみた上での素直な感想だが「より自由に写真を楽しむことができた」と思った。, 古いレンズだから必ず古いボディに装着しなければいけないわけではない。実際のレンズの色乗りを確かめるために、デジタルカメラを必ずナチュラルに発色するよう設定しなければいけないわけではない。私は仕事をしていく中で、知らずしらずのうちにそういった制約に縛られていたのだと、この記事を通じて感じた。, オールドレンズの柔らかい描写を楽しみながらも、PENTAX KPの光学ファインダーを覗き、瞬発力を生かした撮影をする。「あ、これ気持ち良い」と感じる自分の心にひたすら忠実にシャッターを切る。状況に合わせてカスタムイメージを使い、その場で好きな色味に調整していく。思考がどんどん自由になっていくのが快感だった。そして何よりも、大好きだと言い切れるような作品がたくさん撮れたのが一番うれしかった。, また、マニュアルレンズを使うと、一枚一枚に想いがこもる。不思議なもので、マニュアルレンズで撮ったあとは、何を撮ったか克明に思い出せる。今回撮影した作品は、どれも思い入れが深い。, 結論として、PENTAX KP+オールドレンズは、表現のひとつとして大いにアリだと感じた。新たな個性として自分に刻まれたので、使用可能な現場であれば、仕事でも使ってみたいと思った。, 1983年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。有限会社ハーベストタイム所属。雑誌・書籍での執筆やアーティスト写真の撮影など、さまざまなジャンルで活動。, HD PENTAX D FA★50mmF1.4 SDM AWに惚れこんだポイントとは?, FA Limitedレンズの魅力をフィルムで紹介!フィルムカメラ+現行レンズのススメ.

ヴェルミセル 刺繍 やり方 11, 象印 炊飯器 Np Vn10 内 釜 9, Aquos R2 不具合 4, ポケスマ マリア 現在 6, トステム 鍵 カバー 4, Dixim Media Server Ds220j 38, Warframe 状態異常 おすすめ 16, 可愛い 言 われ すぎて 8, Playstation Vita Emulator Pc 5, Opencv Face Landmark 4, Milet J Pop 4, Googleカレンダー デスクトップ通知 こない 5, 研音 オーディション 写真 22, Jww 外部変形 Windows10 6, 赤ちゃん 後頭部 左右 しこり 39, Sixtones 光る 兆し Mp3 4, あすか修繕堂 3ds Ll 分解 4, 新生児 看護目標 ウェルネス 10, Gu 準社員 辞めたい 11, 富士通 キーボード 分解 12, Glidic Tw 7000 片耳しか聞こえない 4,

LEAVE A REPLY:

(this will not be shared)
(optional field)

No comments yet.